派遣会社の選び方とおすすめランキング【2019年12月更新】

この記事では、派遣会社の選び方と派遣サーチでおすすめしている派遣会社のランキングをご紹介します。この記事を読めば、どの派遣会社を選べばいいか、一目瞭然です!派遣で働きたいと考えている人はぜひご一読ください。

サチコさん!私も派遣会社に登録しようと思うのですが、派遣会社ってたくさんあってどこを選べばいいのか分かりません!
そうですね。一般社団法人・日本人材派遣協会の発表によると、労働者派遣事業の許可件数は2018年12月時点で77,601か所もあるらしいから、選ぶポイントをしっかりおさえて登録しないといけないですね。

目次

おすすめ派遣会社ランキング
派遣会社の選び方
派遣会社を選ぶ際のチェックポイント
職種別ランキング
カテゴリ別ランキング
地域別ランキング

おすすめ派遣会社ランキング

まず、先におすすめが知りたいよ!という方向けに派遣サーチがおすすめする派遣会社を一気にご紹介!なぜこの順序なのか気になる人は下まで読み進めてみてくださいね。

1位:スタッフサービス


  • 対象地域:全国
  • 求人数:124,763
  • 対象職種:事務・オフィスワーク / テレマーケティング / 営業・販売 / OAインストラクター / CAD・設計 / IT・WEB など

スタッフサービスは、求人数が圧倒的に多い点がおすすめです。詳細な求人数の比較はのちほど紹介しますが、なんと2位のテンプスタッフと約3倍もの差を付けています。口コミでは、「給料や条件が多い」という声が多く聞かれますが、それも求人数が多いゆえでしょう。圧倒的求人数で選択の幅が広がるスタッフサービス。登録しておいて損はなさそうです。
公式ページで確認する詳細をみる

2位:リクルートスタッフィング


  • 対象地域:全国
  • 求人数:11155
  • 対象職種:オフィスワーク・事務全般 / 金融 / 営業・販売 / テレマーケティング / メディカル・バイオ / クリエイティブ / IT・技術 など

リクルートスタッフィングは、求人数はそれほど多くないですが、サイトの使いやすさや担当者の対応に定評がある派遣会社です。様々なITサービスを提供するリクルートならではのユーザー目線のサービス設計が生かされており、口コミの評判も良いです。
公式ページで確認する詳細をみる

3位:テンプスタッフ


  • 対象地域:全国
  • 求人数:44,732
  • 対象職種:オフィスワーク / 翻訳・通訳 / 金融・証券 / テレマーケティング / 営業 / 販売・接客 / IT・デザイン / 音楽・映像製作 / 研究開発・メディカル・医事 / 作業・物流・整備 / 保育・介護 / 栄養士・調理師 など

テンプスタッフは、創業者が女性ということもあり、女性に人気の求人や女性へのサポート体制が厚い会社です。求人数もスタッフサービスに次いで多く、老舗の安心感があります。
公式ページで確認する詳細をみる

4位:パソナ


  • 対象地域:全国
  • 求人数:11,311
  • 対象職種:事務・オフィスワーク / 販売 / 通訳・翻訳・テレフォンオペレーター / WEB / IT・エンジニア / RPA / データオペレーション / 医療 / CAD・設計 / 製造 / 研究開発 など

パソナは、育児施設やジムの施設利用などの仕事以外の部分を充実させるための福利厚生サポートが充実しており、口コミでの評価もいいので、サポートが充実している派遣会社です。他の派遣会社にない「保育」の求人があるなど、求人ラインナップが豊富です。
公式ページで確認する詳細をみる

5位:アデコ


  • 対象地域:全国
  • 求人数:9,288
  • 対象職種:オフィス系 / 語学系 / 研究・開発系 / 製造・物流・軽作業系 / IT・エンジニア系 / 接客・販売系 / 営業系 / コールセンター系 / 金融系 / 医療系 など

アデコは、求人数はそれほど多くないですが、様々なカテゴリでバランスよく求人があります。また、研修やキャリアサポートが充実しているため、派遣から正社員や無期雇用を目指している人にはおすすめしたい派遣会社です。
公式ページで確認する詳細をみる

6位:ランスタッド


  • 対象地域:全国
  • 求人数:4592
  • 対象職種:事務・オフィスワーク/製造

ランスタッドは今回紹介している中で求人数がもっとも少ないですが、ワーキングマザーサポートやマイキャリアノートなど独自のサービスを提供しています。
公式ページで確認する詳細をみる


派遣会社の選び方

派遣サーチで紹介している派遣会社は、大手の派遣会社です。なぜ大手の派遣会社をおすすめしているのかという点を説明します。

大手は求人数が多い

やみちゃん。派遣会社選びで一番重要視すべきポイントって何だと思いますか?
うーん。派遣会社のサービス内容?
それも大事ですが、派遣の場合、実際に働くのは派遣会社ではなく派遣会社が紹介する企業です。なので、やみちゃんが希望する理想の派遣先企業に出会えるかどうかがポイントです!
派遣では、派遣会社と雇用関係を結びますが、実際に働くのは派遣会社が紹介する企業となります。

派遣の仕組み図

そのため、派遣会社のサービス内容だけでなく、その派遣会社はいい求人を紹介してくれるのかどうか、という点にフォーカスして、派遣会社を探した方がいいです。
そうなると、求人数が少ない小規模な派遣会社では選択肢が狭まってしまいます。
やはり、求人は大手の派遣会社に集まりやすくなっているので、大手の派遣会社を選ぶことが、派遣就職の選択肢を広げることになるのです。

大手はサポートが充実している

大手の派遣会社は収益基盤もしっかりしています
経営が不安定な会社を選ぶと、給与支払いの遅延などのリスクがあります。
さらに、大手の派遣会社は、福利厚生や件数制度も充実している可能性が高いので、派遣会社を選ぶなら断然大手がおすすめです。
私も大手の派遣会社に登録してみようと思います!大手の派遣会社はどうやったら見つかりますか?
この記事で紹介している派遣会社は、どこも大手の人気派遣会社なので、安心してください。この記事をしっかり読めば見つかりますよ!


派遣会社を選ぶ際のチェックポイント

この記事のランキングは、これから説明する派遣の選び方チェックポイントに基づいて作成しました。

チェックポイント①求人数

派遣会社を比較する際に、まず最初にチェックしたいのは、求人数です。
派遣サーチで紹介している派遣会社は基本的には求人数が多い派遣会社のみですが、その中でも差はあります。
また、地域や職種によっても多い・少ないがあるので、自分が働く予定の地域や職種で求人数を比較してみてください。
自分で調べるのはちょっとしんどいなぁ。
そう言うと思いましたよ。そんなやみちゃんのような人のために私のほうで求人数を調べておきました。

派遣会社求人数比較

派遣会社名求人数
スタッフサービス 124,763
テンプスタッフ 44732
リクルートスタッフィング 11155
パソナ 11311
アデコ 9,288
ランスタッド 4592
調査日:2019/12/02
※ランスタッドはシステムの都合上、事務職の求人数を表示しています。

こうして比較してみると、ランキング1位のスタッフサービスは、求人数が圧倒的に多いことが分かります。
職種の幅も広いので、多様なニーズに応えられている派遣会社と言えそうです。
記事の後半では、職種別の求人数も紹介しているので、就きたい職種が決まっている人はそちらもチェックしてみましょう。
職種別ランキングをみる

チェックポイント②サポート内容で選ぶ

求人数の次に大事なのは、サポート内容です。
派遣会社のサポート内容には、大きく分けて「福利厚生」「研修制度」「担当者によるサポート」があります。

福利厚生

福利厚生は、「社会保険」「有給休暇」など働くために必ず必要なもの、「育児支援」「施設利用」など派遣会社特有のものの2種類があります。
派遣会社ごとに差がつくのは、後者の派遣会社特有のものです。

派遣社員の福利厚生とはどんなもの?働き方改革の影響も含めて知りたい!
派遣会社の福利厚生については、ホームページで確認できる場合もありますが、細かいところまでは登録をしないと分からないこともあります。
福利厚生が充実している派遣会社については、この記事のカテゴリ別ランキングでも紹介しますので、興味がある人はチェックしてみてください!
カテゴリ別ランキングをみる

研修制度

研修についても、派遣会社によって内容にばらつきがありますが、大手派遣会社の場合、ビジネスマナーやエクセルパワーポイント研修などは基本的には一通り揃っています。
各派遣会社の研修内容については、のちほど「カテゴリ別ランキング」で紹介したいと思います。
カテゴリ別ランキングをみる

担当者によるサポート

派遣会社の担当者さんは、派遣スタッフが派遣先で楽しく働けるようサポートするのが役目です。派遣会社によっては、派遣スタッフの長期的なキャリア相談にも応じてくれるところもあります。
ですが、いい担当者に当たることができるかどうかは、正直、運です。
相性の問題もありますので、実際に登録して派遣会社の担当の人とやり取りしてみないと分からない部分となります。
じゃあどうすればいいですか?
確実にいい担当さんに会える派遣会社は断言できませんが、傾向を見ることはできます。それが口コミです。

チェックポイント③口コミ・評判

派遣会社を選ぶときに、口コミも参考になります。
特に、派遣会社の担当者のサポートの良し悪しについては一概に言えない部分が大きいので、口コミをベースに、担当者のサポートが充実している傾向のある派遣会社をどこかを見極めていきましょう。
派遣サーチでは、各社の口コミを集めており、ある程度傾向が見えてきました。
各会社の口コミについては、派遣会社詳細ページで見ることができます。
その結果についても、今回のランキングに反映しております。
2位のリクルートスタッフィングは、口コミ評価が圧倒的に高く、いい担当者に巡り合いやすい派遣会社と言えそうです。
3位のテンプスタッフは、リクルートスタッフィングの次に口コミ評価が高く、求人数もスタッフサービスの次に多いので、おすすめの上位にしました。

チェックポイント④求人の内容

派遣会社を選ぶ際、派遣会社自体のサービスや評判ではなく、自分が興味ある求人を提供している派遣会社に登録するというケースもあります。
すでに自分が就きたい職種やエリアが定まっている場合は、先に求人を検索して、その求人の提供元の派遣会社を使いましょう。
派遣サーチでは、複数の派遣会社の求人を横断的に検索することができるサービスを提供しています。
時給順での並び替えができるので、高時給求人から順に応募することも可能です。
すでに条件が明確に決まっている人は、使ってみてください!
求人を検索する

派遣会社は複数登録しよう!

サチコさん、派遣会社はひとつに絞った方がいいんですか?
そんなことはないです!派遣会社は複数登録しましょう。
派遣会社は、登録者の立場や状況によって良し悪しが変わるので、できれば複数登録するのがおすすめです。
登録すればするほど、いい求人・いい担当者に巡り会えるチャンスが広がります
登録をすれば、派遣会社の研修が受けられるようになるので、スキルアップにもつながります。
派遣会社は無料で登録できますし、登録して就業しなかったとしても派遣会社からとがめられることはないのでご安心ください。
大体何社くらい登録するのがおすすめでしょうか?
何社でもOKですが、やりとりが煩雑にならない程度だと2~3社くらいですね。しっかり管理できるならここで紹介している6社すべて登録してもいいと思います!
総合ランキングをもう一度みる
ここからは、職種別におすすめの派遣会社を紹介します。少しマニアックな内容になりますが、派遣会社をより慎重に選びたい人はぜひ参考にしてみてください!


職種別ランキング

各派遣会社の求人数をベースに、職種別のランキングを作成しました。
ランキング対象の派遣会社は、派遣サーチでおすすめしている派遣会社「スタッフサービス」「リクルートスタッフィング」「テンプスタッフ」「アデコ」「パソナ」です。
※ランスタッドはシステムの都合上求人数取得が難しく、ランキング対象からは外させていただきました。

事務職ランキング

1位:テンプスタッフ
2位:スタッフサービス
3位:リクルートスタッフィング

事務職求人数比較

派遣会社名 事務職 の求人数全求人数 事務職 の割合
スタッフサービス 20,394 124,763 16%
テンプスタッフ 22,968 44732 51%
リクルートスタッフィング 6633 11155 59%
パソナ 5825 11311 51%
アデコ 4,879 9,288 53%
調査日:2019/12/02
事務職の求人数が一番多いのは、僅差でテンプスタッフでした。リクルートスタッフィングは、事務職求人の割合が高いので、事務職にかなり注力しているということかもしれません!

工場派遣ランキング

1位:スタッフサービス
2位:テンプスタッフ
3位:アデコ

工場派遣求人数比較

派遣会社名 工場 の求人数全求人数 工場 の割合
スタッフサービス 15,152 124,763 12%
テンプスタッフ 3,540 44732 8%
リクルートスタッフィング 0 11155 0%
パソナ 276 11311 2%
アデコ 623 9,288 7%
調査日:2019/12/02
工場派遣はスタッフサービスの求人数が一番多いです。スタッフサービスは、工場派遣専門の「働くナビ!」というサービスを中心に工場派遣の求人を募集しています。

ITエンジニア・web系派遣ランキング

1位:スタッフサービス
2位:テンプスタッフ
3位:アデコ

ITエンジニア・web系派遣求人数比較

派遣会社名 IT の求人数全求人数 IT の割合
スタッフサービス 23,055 124,763 18%
テンプスタッフ 7,849 44732 18%
リクルートスタッフィング 3221 11155 29%
パソナ 1836 11311 16%
アデコ 2,910 9,288 31%
調査日:2019/12/02
ITエンジニアの求人数も、工場派遣ランキングと同じになりました。やはり、スタッフサービス強い!

営業・販売系派遣ランキング

1位:テンプスタッフ
2位:スタッフサービス
3位:リクルートスタッフィング

営業・販売系派遣求人数比較

派遣会社名 営業・販売 の求人数全求人数 営業・販売 の割合
スタッフサービス 2,830 124,763 2%
テンプスタッフ 8,992 44732 20%
リクルートスタッフィング 2248 11155 20%
パソナ 982 11311 9%
アデコ 829 9,288 9%
調査日:2019/12/02
営業・販売系では、テンプスタッフがスタッフサービスを抜いて1位に。リクルートスタッフィングも、営業系には強いようです。

介護派遣ランキング

1位:スタッフサービス
2位:パソナ
3位:テンプスタッフ

介護派遣求人数比較

派遣会社名 介護 の求人数全求人数 介護 の割合
スタッフサービス 38,523 124,763 31%
テンプスタッフ 38 44732 0%
リクルートスタッフィング 0 11155 0%
パソナ 547 11311 5%
アデコ 6 9,288 0%
調査日:2019/12/02
介護は圧倒的大差を付けてスタッフサービスの勝利です。むしろ、介護で派遣を探すのであればスタッフサービス一択ですね。

保育派遣ランキング

1位:テンプスタッフ
2位:パソナ

保育派遣求人数比較

派遣会社名 保育 の求人数全求人数 保育 の割合
スタッフサービス 0 124,763 0%
テンプスタッフ 36 44732 0%
リクルートスタッフィング 0 11155 0%
パソナ 129 11311 1%
アデコ 0 9,288 0%
調査日:2019/12/02
保育の派遣は全体的に求人数がかなり少なかったです。もし保育の派遣に関心があるなら、保育専門の派遣会社などを探した方がいいかもしれません。

看護派遣ランキング

1位:スタッフサービス
2位:パソナ
3位:アデコ

看護派遣求人数比較

派遣会社名 看護 の求人数全求人数 看護 の割合
スタッフサービス 13,711 124,763 11%
テンプスタッフ 0 44732 0%
リクルートスタッフィング 0 11155 0%
パソナ 292 11311 3%
アデコ 2 9,288 0%
調査日:2019/12/02
看護もスタッフサービスが圧勝です。パソナは医療系がバランスよく求人ありますね。


カテゴリ別ランキング

派遣会社の気になるポイントをカテゴライズしてランキングにしました。

正社員を目指すのにおすすめの派遣会社ランキング

「紹介予定派遣」の求人数でランキングしました。紹介予定派遣とは、まずは派遣で契約し、双方が同意した場合に正社員として登用するという制度です。
1位:スタッフサービス
2位:テンプスタッフ
3位:アデコ

紹介予定派遣求人数比較

[table-syokai]調査日:2019/12/02
紹介予定派遣の求人が多いのは、スタッフサービスとテンプスタッフでした。派遣から正社員を目指したい人は、派遣会社の担当者さんに、紹介予定派遣の求人を紹介してもらいましょう。
正社員も目指せる「紹介予定派遣」って?流れや特徴について解説!派遣社員から正社員へ!紹介予定派遣のメリットとデメリット

無期雇用派遣におすすめの派遣会社3選

無期雇用派遣は最近登場した新しい雇用形態です。登録型派遣よりもやや自由度が下がりますが、その分安定した収入と充実した福利厚生を得ることができ、派遣と正社員の間のような働き方ができます。無期雇用派遣については、派遣会社によって取り組み内容が異なります。無期雇用派遣は別サービスにしているところも多いので、ここでは、無期雇用派遣サービスを3つ紹介します。

ミラエール


ミラエールは、紹介求人の選択肢が広く、社員の頑張りに応じた手当や昇給が魅力的。事務としてしっかり働いて稼ぎたい人におすすめです。
公式ページで確認する詳細をみる

ファンタブル


ファンタブルは、直接雇用までサポートします。自分に合った企業を探して、最終的には正社員として安定して働きたい人におすすめです。
公式ページで確認する詳細をみる

キャリアウィンク


キャリアウィンクは、未経験での安心の充実した研修制度があります。紹介先例として大手のIT企業も載っており、大手就職を目指したい人におすすめです。
公式ページで確認する詳細をみる
無期雇用派遣は、派遣会社と無期雇用の契約を結ぶので、より慎重に契約する派遣会社を選びたいですね。

スキルアップ支援(研修)が充実している派遣会社3選

各派遣会社を比較し、就業のための派遣社員の研修やスキルアップ支援が充実している会社を3社紹介します。

テンプスタッフ


テンプスタッフは、講座の種類が幅広く様々な職種に対応しています。定番のOAスキルやビジネスマナーだけでなく、理系製薬やCADなど、専門性の高いスキルアップ支援があります。さらに、無料eラーニングの「L-TEMP」というサービスもあり、自宅でのeラーニングやオフィスでの自主学習も無料で受けることができます。企業目線で採用のポイントなどが学べる「テンプオープンカレッジ」もあります。
公式ページで確認する詳細をみる

スタッフサービス


スタッフサービスは、全国の会場で様々な講座が受けることができます。他の派遣会社は地方だと会場がなく、eラーニング中心だったりするので、直接会場で学びたい人にはおすすめです。
公式ページで確認する詳細をみる

アデコ人材派遣


アデコは、専門スキルの講座が多いです。RPAや貿易講座といった講座があります。グローバル企業というだけあり、海外留学や英語学習にも力を入れています。海外で働くことに興味がある人はアデコのスキルアップ支援を受けてみてはいかがでしょうか?
公式ページで確認する詳細をみる
スキルアップ支援は、登録をすれば就業前でも受けることができます。色々な派遣会社に登録してみて、幅広く研修を受けてみるのもひとつの手です。

福利厚生が充実している派遣会社3選

各派遣会社を比較し、独自の福利厚生を提供している派遣会社を3つ紹介します。

パソナ


パソナグループは、企業向け福利厚生サービスの「Benefit Station」も運営しており、派遣のパソナにおいても、社会保険などの基本的な福利厚生だけでなく、生活を豊かにする福利厚生が充実しています。パソナの登録スタッフ限定で使えるラウンジやジムはとても魅力的です。
公式ページで確認する詳細をみる

リクルートスタッフィング


口コミの評価点数で福利厚生が一番高かったのがリクルートスタッフィングです。リクルートスタッフィングは、人間ドッグやフィットネスジムの割引、歯科検診など、健康面の福利厚生が充実しています。
公式ページで確認する詳細をみる

テンプスタッフ


テンプスタッフの福利厚生で特徴的なのは、「フレックスチャージ」です。これは、給与支給日前に、就業した実績に応じたお金を受け取ることができるサービスです。こうしたサービスが提供できるのも老舗のテンプスタッフならではなのかもしれません。
公式ページで確認する詳細をみる
福利厚生は、派遣社員が働くうえで非常に重要な要素なので、就業前にしっかりマイページなどで内容を確認しましょう。

働くママに優しい派遣会社3選

各派遣会社を比較し、働くママ向けのサービス提供が充実している派遣会社を3つ紹介します。

パソナ


働くママに嬉しいパソナのサービスは、「パソナファミリー保育園」です。東京と神奈川で展開しており、パソナ登録スタッフで就業中の方はなんと月極利用料が無料でお子さんを預けることができます。
※月極の場合、給食費・教材費で毎月別途諸経費1万円かかります。
※一時保育料は、1日6,000円・半日3,000円です。
他にも子育てが学べる「保育Academy」、「ベビーシッターサービス」など、働くママが快適に働けるサービスを多数提供しています。
公式ページで確認する詳細をみる

ランスタッド


ランスタッドは、「ワーキングマザー支援」に注力しており、お子さんと一緒の派遣登録を一部許可していたり、ベビーシッターサービス割引制度、ワーキングマザーのためのキャリア相談といった支援を用意しています。
公式ページで確認する詳細をみる

テンプスタッフ


公式ページで確認する詳細をみる
ママにとって、時間や融通がききやすい派遣は、とても働きやすいと思います。ママと仕事を両立させたい人は、ぜひ今回紹介した派遣会社に登録してみてください。

地域別ランキング

地域別の派遣会社ランキングです。都道府県をクリックすると、都道府県ページに飛びます。


まとめ

この記事では、派遣社員の様々なニーズに合わせて、色々な確度から派遣会社をランキングにしました。必ずしも、1位の会社が一人一人のニーズに合っているとは限らないので、しっかりと見極めて派遣会社を選んでくださいね。
総合ランキングをもう一度みる

関連記事

このカテゴリの記事は現在準備中です

もっとみる

ページ上部に戻る