※本ページはプロモーションが含まれています。

WDB

WDBの評判って悪い?口コミから良い派遣求人探し!

WDBの評判ってひどい?派遣求人サイトの口コミを探していると、悪い内容も見かけますよね。また、仕事の質や登録方法も気になるものです。この記事ではWDBがおすすめできるかどうか、口コミ・評判を基に詳しく調査していますので、是非ご覧ください。

  • 公開日:
  • 最終更新日:

目次

2024年6月 | 派遣会社 厳選3社

スタッフサービス

求人数16万件以上の派遣会社!

Adecco(アデコ)

優良企業の事務求人が多い!

派遣サーチがおすすめする

派遣会社ランキングを見る
サチコ

こんな人におすすめ!

・研究職として働きたい方
・派遣が初めてで不安な方
・業界トップシェアの派遣会社で働きたい

WDBの特徴

研究職のお仕事求人をお探しの方は評判の良い「WDB」がおすすめ。
WDBは、勤務地や仕事分野だけではなく、通勤時間でも職場検索ができるので、自分のライフスタイルをイメージしながら仕事探しができます。
また、研究職の種類はさまざまで、バイオや化学、メディカルなど他にも幅広い分野の求人があります。自分がどの分野で活躍したいのかしっかり見極めて求人に応募することができるのがWDBの良いところです。
そんな口コミ・評判の良いWDBの特徴は以下の通りです。

【特徴1】研究職の求人に特化
【特徴2】研究職人材派遣市場でトップシェア
【特徴3】未経験からチャレンジできるシステム

公式ページを見る

【特徴1】研究職の求人に特化

研究職の求人に特化しているのが、WDBの特徴です。
医薬品や食品、化粧品、化学、電気、機械工学、環境などの各分野における、開発や研究、製造業種の求人に特化しています。
WDBでは研究職の仕事を探せるだけでなく、派遣スタッフとして登録すれば、さまざまな現場で研究職に携われます。
研究職に携わりたい人にとって、これまでにない最高の仕事場を提供してもらえると評判が良いので、ぜひ利用してみてください。 

数ある理系派遣でもWDBさんで、こんなにも大手研究所の時短で働けて運が良いなと子供の急病で急に欠勤しても仕事にあまり支障が出ないし上司も優しいのでとても助かっております。

参照:派遣ひろば-口コミ

研究職として企業へ派遣されました。派遣先の企業が働きやすい所でした。担当の方も定期的に面談に来てくださり、サポート体制の整った会社です。

参照:indeed-口コミ

【特徴2】研究職人材派遣市場でトップシェア

理学系研究職派遣で働いている方の、およそ3人に1人がWDBグループから就業しています。
30年以上の歴史があり、全国に113の拠点を展開するWDBは、登録者数が累計14万人を超えるなど確かな実績があります。
これまで多くの方に利用され続けた信頼性があるので、評判の悪い会社を紹介される心配もありません。
医薬品や食品業界、理系学部のある国公立大学、公的研究機関との取引実績が豊富なのも大きな特徴です。

良い職場でした。機会があればまた働きたいと思います。良い職場を紹介してくれたと思います。月に1度の面接もスムーズでした。声給料はそれほど高くない。

参照:indeed-口コミ

【特徴3】未経験からチャレンジできるシステム

WDBは教育研修制度が充実しているため、研究職未経験の方でもチャレンジしやすい環境が整っています。
座学だけでなく実技研修、指導も行っているため、しっかりと知識や技術を身につけてから就業できるシステム体制が整えられていると評判です。
文系出身の方でも、専任講師のバックアップを受けながら研修をクリアすれば、未経験から研究職に就くことも夢ではありません。
キャリアカウンセリングも実施しているため、理想のキャリアも描きやすい環境と利用者からの評判が良いです。

無期雇用派遣で働いています。自分の技術、能力にあった就業先を紹介してもらうことができ、WDB独自の研修制度もありよかったです。また就業後もキャリアアドバイザーからサポートしてもらえます。

参照:indeed-口コミ

※2023年04月20日更新

みんなが選ぶ!派遣会社4つのポイント

どの派遣会社が良いんだろう?イマイチ決め所が分からない!そんな時は、他の人が決め手にした派遣会社のポイントを参考にしてみましょう♪

Scroll Top ページ上部に戻る