※本ページはプロモーションが含まれています。

20代の平均年収は?男女別・都道府県別や30代年収との比較も紹介

20代の平均年収は?男女別・都道府県別や30代年収との比較も紹介

20代の平均年収は、男女別や都道府県別によって大きく異なります。また、30代の平均年収と比べると、どのくらい差があるのでしょうか。この記事では、20代の平均年収について、詳しく分析します。

  • 公開日:
  • 最終更新日:

目次

2024年4月 | 派遣会社 厳選3社

スタッフサービス

求人数16万件以上の派遣会社!

Adecco(アデコ)

優良企業の事務職求人が多い!

20代の平均年収

20代の平均年収は、2023年度の厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると、352.7万円です。これは、全年齢層の平均年収(486.5万円)よりも133.8万円低いことになります。

しかし、20代はまだキャリアの初期段階であり、経験やスキルを積むことで年収は上昇する可能性が高いです。では、20代の平均年収は、男女別や中央値で見るとどうなるでしょうか。

20代男性の平均年収

20代男性の平均年収は、386.9万円です。これは、全年齢層の男性の平均年収(540.6万円)よりも153.7万円低いことになります。20代男性の平均年収は、年齢が上がるにつれて増加する傾向にあります。例えば、20歳の平均年収は253.8万円ですが、29歳の平均年収は433.4万円です。これは、179.6万円の差になります。

20代男性は、職種や業界によっても年収に大きな差があります。例えば、IT・通信業の20代男性の平均年収は518.4万円ですが、飲食業の20代男性の平均年収は246.9万円です。これは、271.5万円の差になります。20代男性は、自分の興味や能力に合った職種や業界を選ぶことが、年収アップにつながるでしょう。

20代女性の平均年収

20代女性の平均年収は、314.8万円です。これは、全年齢層の女性の平均年収(417.5万円)よりも102.7万円低いことになります。また、20代男性の平均年収(386.9万円)よりも72.1万円低いことになります。20代女性の平均年収は、年齢が上がるにつれて増加する傾向にあります。例えば、20歳の平均年収は232.9万円ですが、29歳の平均年収は351.4万円です。これは、118.5万円の差になります。

20代女性は、職種や業界によっても年収に大きな差があります。例えば、医療・福祉業の20代女性の平均年収は411.8万円ですが、建設業の20代女性の平均年収は247.8万円です。これは、164.0万円の差になります。20代女性もまた、自分の興味や能力に合った職種や業界を選ぶことが、年収アップにつながるでしょう。

20代平均年収の中央値

平均年収は、全体の合計を人数で割った値です。しかし、平均年収は、極端に高い年収や低い年収があると、大きく影響を受ける可能性があります。そこで、中央値という指標も参考にすると良いでしょう。中央値とは、全体を小さい順に並べたときに、真ん中にくる値です。中央値は、平均年収よりも分布の中心をより正確に表すことができます。

20代の平均年収の中央値は、320.0万円です。これは、平均年収(352.7万円)よりも32.7万円低いことになります。20代男性の平均年収の中央値は、350.0万円です。これは、平均年収(386.9万円)よりも36.9万円低いことになります。20代女性の平均年収の中央値は、290.0万円です。これは、平均年収(314.8万円)よりも24.8万円低いことになります。中央値を見ると、20代の年収は、平均年収よりも低いことが分かります。
これは、20代には、高い年収を得ている人が少ないことを意味します。20代は、年収の上昇余地が大きい時期ですが、同時に競争も激しい時期です。自分の年収が中央値よりも高いか低いかを確認することで、自分の立ち位置を把握することができます。

東京の20代平均年収

20代の平均年収は、都道府県別に見ると、大きな差があります。都道府県別の20代の平均年収のランキングは、以下の通りです。

東京都:415万円
神奈川県:378万円
愛知県:355万円
大阪府:354万円
埼玉県:351万円
千葉県:348万円
福岡県:345万円

20代の平均年収が最も高いのは東京都です。東京都の20代の平均年収は、415.0万円です。これは、全国平均(352.7万円)よりも62.3万円高いことになります。また、東京都の20代の平均年収は、次に高い神奈川県(378.0万円)よりも37.0万円高いことになります。東京都の20代の平均年収が高い理由は、以下のようなものが考えられます。

東京都は、日本の経済・政治・文化の中心地であり、多くの企業や機関が集まっています。そのため、東京都には、高い年収を得られる職種や業界が多く存在します。
また、東京都は、物価が高い地域です。そのため、東京都には、生活費や住宅費が高いことを考慮した年収が支払われます。物価が高い地域では、年収も高くなる傾向があります。

30代の平均年収

20代の平均年収と比較して、30代の平均年収はどうなっているでしょうか。30代の平均年収は、2023年度の厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると、486.5万円です。

これは、20代の平均年収(352.7万円)よりも133.8万円高いことになります。30代は、20代よりも経験やスキルが豊富になり、管理職や専門職に就くことが多くなる時期です。そのため、30代の平均年収は、20代の平均年収よりも大きく上昇する傾向にあります。

本記事の総括

この記事では、20代の平均年収について、男女別や都道府県別のデータをもとに分析しました。また、30代の平均年収との比較も行いました。この記事を読んだことで、自分の年収が同年代と比べて高いのか低いのか、20代で目指すべき年収やライフスタイルが見つかったことと思います。

しかし、年収は、自分の価値や幸せを測る唯一の指標ではありません。年収は、自分の努力や能力や環境によって変わるものです。年収に囚われることなく、自分の夢や志や趣味や家族や友人など、自分にとって大切なものを見つめ直すことが、自分らしいライフスタイルを見つけるための第一歩になるでしょう。年収は、自分の人生の一部であって、全てではありません。年収を参考に、自分の人生をより良くできるよう、ライフプランを考えてみてくださいね。

みんなが選ぶ!派遣会社4つのポイント

どの派遣会社が良いんだろう?イマイチ決め所が分からない!そんな時は、他の人が決め手にした派遣会社のポイントを参考にしてみましょう♪

Scroll Top ページ上部に戻る