※本ページはプロモーションが含まれています。

正社員から派遣へ。「働き方は自分で選ぶ」戦略的派遣を実践する女性の物語

正社員から派遣へ。「働き方は自分で選ぶ」戦略的派遣を実践する女性の物語

新卒でエステティシャンになり、体調を崩したことをきっかけに派遣になったMさん。正社員を経験しながらも、今は派遣の事務で楽しく働いています。事務職や大手就職に興味がある人、必見。人生のバランスを取るために、あえて派遣を選択している女性の働き方に迫ります。

  • 公開日:
  • 最終更新日:

目次

2024年7月 | 派遣会社 厳選3社

スタッフサービス

求人数16万件以上の派遣会社!

Adecco(アデコ)

優良企業の事務求人が多い!

今回は、元エステティシャンで、派遣歴15年ベテラン派遣社員のMさんにお話を聞いてきました!Mさん、本日はよろしくお願いします。 Mと申します。現在は家具メーカーのマーケティング部門に派遣されています。よろしくお願いします。 Mさん.Mさん

腰を壊したエステティシャン時代

Mさんは、大学卒業して最初はエステティシャンとして働いていたそうですね。 はい。そうなんですが、エステティシャンというのは中腰の姿勢が多くて、それで腰を痛めてヘルニアになってしまったんです。 Mさん.Mさん
あら、若いのに大変でしたね。 ええ。それだけじゃなくて、友達と休みの予定が合わなくて疎遠になってしまったり、労働時間も長くて…。 Mさん.Mさん
何時間くらいお仕事されていたんですか? お店の開店時間は10時なんですが、朝の8時くらいから準備をし始めて、21時ごろ閉店し、その後は終電の時間まで練習をしていました。 Mさん.Mさん
練習ってなんですか? エステティシャンは、お店の試験があって、それに受からないとお客さんの施術ができないんです。つまり、売上にならないということです。 Mさん.Mさん
あ、美容師業界と同じですね。そうなると、試験に受からないとなかなか肩身が狭いんですね。 そうですね。女性ばかりの社会ということもあり…。当然、残業代など出ないのですが、なかなか早く帰れるような雰囲気ではありませんでした Mさん.Mさん
女性社会…。エステティシャンはどのくらいやってたのですか? 1年くらいですね。後半は、ヘルニアがひどくなってしまって、立つこともままならなくなり、休むようになりました。その気まずさとかもあり、辞めることになりました。 Mさん.Mさん
働きすぎで体調崩しちゃったんですね。

派遣会社の研修で念願の事務職へ

辞めたあとは、どうしたんですか? その後、入院もして、ちょっと考える時間もあったんです。次に働くなら、勤務時間が安定している事務職がいいなと思いました。色々調べてたら、第二新卒を対象とした派遣のサービスを見つけて、そこで研修を受けることにしたんです。 Mさん.Mさん
派遣は、研修が手厚いところも多いですもんね。無料でExcelの研修が受けられるとか、すごいですよね。 はい。当時は自分に自信もなかったし、事務も全くの未経験だったので、研修をしてくれることが大きな決め手となりました。研修では、1か月間、ホチキス留めのやり方から季語の使い方まで、事務の基本を学んで、晴れて派遣事務として就職することができました! Mさん.Mさん
1社目の派遣ではどういう仕事をしたんですか? 一般事務だと思っていたのですが、意外と求められるスキルが高くて。Accessとか全くできなかったのですが、そこでかなり鍛えられましたね(笑) Mさん.Mさん

Accessとは

Microsoft社が提供しているリレーショナルデータベースのアプリケーション。データ処理を効率的に行えるため、派遣のスキルとしてExcelやPowerPoint同様に重宝される。

そうだったんですか。仕事はきつくなかったですか? きつかったですが、研修時代同期や同じルートで入った派遣の先輩に支えられてなんとか乗り越られました。最終的に正社員になることを誘われたのですが、もう少し色んな会社を経験してみたかったのと、やはり正社員に戻ることにトラウマのようなものがあったのでそこではお断りしました。 Mさん.Mさん

ベンチャーで正社員、採用担当は1人

そこからずっと派遣で働いたんですか? 何社か派遣を経験したのですが、30歳くらいになって年齢的にもそろそろ正社員を検討したほうがいいかな、と思って、紹介予定派遣を使ってみることにしました。 Mさん.Mさん

紹介予定派遣とは

派遣期間が完了後、本人と派遣先で合意がされれば、そのまま正社員として働ける制度のこと。詳しく知りたい人は関連記事をご覧ください。


正社員になってみてどうでした? かなり大変でしたね。実は、それまで派遣されていた会社は割と大手だったのですが、正社員として就職した会社は、70人くらいのベンチャーだったんです。そこで、なんと新卒採用担当を一人で任されてしまいまして。 Mさん.Mさん
うわー。ベンチャーあるあるですね(笑) PR活動から自分でやらないといけなかったりとか、やることが決まっている派遣と比べると、やっぱり制度が整ってないことが多いんです。あとは、残業代が出なかったり、社長のトップダウンが激しかったりと、改めて大手の良さを実感する正社員時代でした。そこで5年くらいは頑張ったのですが、やはり派遣に戻ることにしたんです。 Mさん.Mさん
やっぱり大手がいいと話すMさん.「やっぱり大手ですね」

中小企業の正社員より大手の派遣を選んだ

大手がいいなら、派遣ではなく、大手企業の正社員になろうとは思わなかったんですか? 年齢とスキル的に無理だろうなと思ったんです。実際、求人サイトを見ても大手の求人って少なくてほとんどが小規模な会社で。正社員時代の経験から、小さい会社で正社員をやるよりも大手で派遣社員として働いた方がいいなと思いました。 Mさん.Mさん
戦略的に派遣を選択している感じですね。 そうですね。大手だと、派遣の受け入れに慣れているので、やっぱり派遣が働きやすい環境が整っている可能性が高いんですよね。他の派遣の方もたくさんいるので居心地がいいですし、会社によっては派遣でもやりたい仕事を任せてもらえる、派遣のチャレンジを推奨しているところもあります。社員食堂が使える派遣先もありました! Mさん.Mさん
社員食堂、いいなぁ、羨ましい。派遣で大手企業を選ぶというのは、とても賢い選択ですね!

受かるポイントは信頼関係と実務経験

大手だと人気が高く、派遣の中では狭き門だと思うのですが、大手でも採用されやすくなるためのポイントを教えてください! そうですねぇ。一番は、契約期間を守ることですね。派遣だと、契約期間前に辞められるケースもけっこうあるみたいなので、信頼関係が大事です。一度でも契約期間を破ってしまうと、その後採用されづらくなると思います。 Mさん.Mさん
大切なのは信頼関係と話すMさん.「大切なのは信頼関係です」
信頼関係が大事なのは正社員の転職でも同じですね!ほかに、採用時に強みになることはありますか? あとは、実務経験です。資格も大事ですが、それよりも「その資格を使ってどんな仕事をしたのか?」をよく聞かれます。なので、新しい仕事に就くたびに、「この仕事ではこういうスキルを身につけるぞ!」と意気込んでおくといいんじゃないかなと思います。Mさん.Mさん
派遣で働きながら自分を磨いていく感じですね!

派遣で人生のバランスを取り戻した

派遣で働いててよかったなと思ったエピソードはありますか? 派遣会社の人が間にはいってくれているので、自分では直接言いづらいことも伝えてもらえることです。以前、電車通勤で満員電車がひどくて体調を崩しそうになったことがあったのですが、その時に派遣会社の人に相談したら、時間を少し前倒して混まない時間に通勤させてもらえることになりました。Mさん.Mさん
直接は言いづらいことも派遣会社の人に相談ができるんですね。 はい。そこはとても安心です。あとは、辞めるときに気を遣わなくていいことです。エステティシャンのときは、あまりいい辞め方ではなかったので、辞めるとき気まずかったんですよ。でも、派遣の場合最初から契約期間が決まっていて、それが終わったらとくに気にせずに辞めることができるので、楽ですね(笑)あとは、勤務時間が決まっているので定時きっかりで帰れることです!Mさん.Mさん
今日も仕事終わりに来ていただいてありがとうございます!いつもお仕事は17時ごろに終わるんですよね。普段は帰ったら何をして過ごしてますか? 派遣で働くようになってから、料理をしっかりするようになりました。17時に帰れれば、スーパー寄って買い物してから夕食を作るみたいなことも可能ですし。仕事帰りに美容院に寄ったりできるのも、楽しみのひとつです♪土日は姪っ子と甥っ子に会う時間が幸せです。やっぱり人生バランスが大事なので、プライベートの時間は大切にしたいですね。Mさん.Mさん
家族旅行をするMさん.有給を取って家族旅行

最後に、働き方に悩んでいる人へのメッセージを!

メッセージを話すMさん. 派遣は、自分で働き方を選択できるのが一番のメリットです。派遣では、勤務時間や残業時間、勤務地、職場の雰囲気など、「働き方」という部分を重視して仕事を選ぶことができます。正社員だと、なかなか読めないような「どんな業務が発生するか」や「どのくらい残業があるか」という部分も、派遣会社の人から事前に細かく共有されるので、安心して働くことができます。職場を転々とすることも可能なので、色々な業界の人と知り合うこともできますし、派遣になったことで友達も増えました!私は、正社員と派遣両方経験しましたが、これからもずっと派遣で働き続けたいと思います。Mさん.Mさん

インタビュー後記

派遣も正社員も両方経験したうえで、派遣という働き方を選んだMさん。そこには、人生を充実させるための戦略性を感じました。派遣は、「不安定」などネガティブな文脈で語られることもありますが、このように派遣をポジティブに活かして働いている方もいます。大手で働きたいと考えている人は、正社員は難しくても派遣ならチャレンジできるかもしれません。正社員しか検討していなかった人も、派遣を検討することで、選択肢が広がるのではないでしょうか。

Scroll Top ページ上部に戻る