※本ページはプロモーションが含まれています。

派遣の仕事内容のタイピングとは?どの程度のスキルが必要とされているのか

派遣の仕事内容のタイピングとは?どの程度のスキルが必要とされているのか

派遣の仕事を探していると、タイピングやデータ入力といった募集を多く見かけるのではないでしょうか。派遣はバイトやパートと違い、高度なスキルを求められることが多いというイメージがあるかもしれませんが、それは誤解です。未経験でも大丈夫な求人もあるため、派遣で働くのはそれほどハードルが高いことではありません。

  • 公開日:
  • 最終更新日:

目次

2024年7月 | 派遣会社 厳選3社

スタッフサービス

求人数16万件以上の派遣会社!

Adecco(アデコ)

優良企業の事務求人が多い!

タイピングの仕事をしたいのですが、どんな仕事があるのでしょうか?
タイピングにはデータ入力や事務などさまざまな仕事があります。タイピングの仕事の求人数が多い、派遣で探すのがおすすめです!

▼おすすめ派遣会社

サービス名

タイピングの求人数が多い「スタッフサービス」


タイピングの仕事はさまざまな働き方ができる!

タイピングの仕事は、さまざまな働き方をすることができます。
自分に合った働き方で、タイピングのスキルを活かすことができます。

派遣社員

派遣にはタイピングの求人が多くあり、需要が多い職種です。
タイピングやデータ入力業務を派遣社員として行う場合、単純な入力作業の担当であればその会社の事業内容を知っておく必要はないでしょう。
そのため、事前研修も不要で即戦力となることができます。
また、これらの業務は女性が担当している場合が多いです。
結婚や出産を機に離職する人も多く、常に需要がある業種となっています。

パート・アルバイト

パートやアルバイトにもタイピングの仕事があります。
しかし、派遣よりも時給が低い傾向にあり、勤務時間が不規則なので、安定して働きたい方には派遣をおすすめします。

正社員

タイピングやデータ入力の業務はPC操作ができれば誰にでも可能で、規定の入力フォームに従って入力すれば良いです。
そのため、正社員である必要がない場合が多いため、正社員を狙うのは狭き門といえるでしょう。

在宅ワーク

雇用形態に関わらず、タイピングの仕事には在宅でできるものもあります。
クラウドワークスなどのクラウドソーシングで仕事をすると、完全オンラインで仕事を簡潔させることができます。
最近は、「ポイ活」などで有名なモッピーというポイントサイトでのタイピングの仕事など、スマホでできる選択式のデータ入力の仕事もあります。
出勤する必要がないので、副業や内職として行いたい場合におすすめの働き方です。
自宅で自分のペースでできるため、仕事中に、隣の人のタイピング音がうるさいといったストレスの心配もありません。
ただ、企業で働く場合に比べて単価は安かったり、仕事が時期によっては少ない場合もあるので、がっつり稼ぎたい方にはあまりおすすめできません。

いろんな働き方がありますね。どうやって働こうか迷ってしまいます。
安定していて、かつチャレンジしやすい派遣がおすすめです。これから派遣でタイピングの仕事をするメリットをご紹介します。

タイピングの仕事をしたいなら派遣がおすすめ

タイピングの仕事には様々な選択肢がありますが、その中でも派遣がもっともおすすめです。
派遣でタイピングの仕事がおすすめな理由をこれからご紹介していきます。

勤務時間が安定している

派遣は、勤務時間が安定していることがひとつめのメリットです。
派遣の求人では、募集時点で勤務時間が決まっており、土日休み・残業なしの求人も多いです。
在宅ワークは、仕事がいつどのくらい来るのか不明確ですし、正社員は残業が発生する場合もありますが、派遣の場合はそうした心配がありません。
プライベートを重視したい人は、派遣で働くのがおすすめです。

派遣にはタイピングの求人が多い

タイピングやデータ入力は、業種に関係なく需要が多い職種です。
企業では多くの処理をPCで行うため、どんな会社にも必要な業務です。
タイピングやデータ入力の業務はPC操作ができれば誰にでも可能で、規定の入力フォームに従って入力すればよいので、正社員である必要がありません。
そのため、もともとタイピングスキルのある人をアウトソーシングするケースが多いのです。現在の従業員を教育するのも時間と費用がかかります。
すでに一定のスキルのある人を派遣として採用したほうが確実です。このような事情から、タイピングやデータ入力の求人が多くなっています。
タイピングやデータ入力業務を派遣社員として行う場合、単純な入力作業の担当であればその会社の事業内容を知っておく必要はないでしょう。
そのため、事前研修も不要で即戦力となることができます。
また、これらの業務は女性が担当していることが多いです。
結婚や出産を機に離職する人も多く、常に需要がある業種となっています。

タイピングの派遣求人を今すぐ見る

タイピングのスキルアップができる

派遣会社では、無料のタイピングトレーニングを利用することができます。
独学で練習するよりも高度なスキルを習得することも可能です。
派遣会社のスキルアップシステムは便利で、無料でオフィスワークに必要なスキルの教育体制が整っているところもあります。
苦手分野を底上げするのはもちろん、得意分野をさらに伸ばすこともできます。
無料でスキルを伸ばすことができ、そのスキルを強みにすれば選べる仕事の範囲も増えて有利に働くことができるでしょう。
タイピング練習の他、PC操作に必須のExcelやWordなどの操作を学ぶこともできます。ExcelやWordは利用している企業も多いので、これらのスキルを持っているとさらに有利になるでしょう。
安定して働きたいならスキルアップと実績は必須です。
派遣会社の制度を活用して、無料でお得にスキルアップを目指しましょう。

タイピングが遅くてもチャレンジできる

タイピングに自信がない人の中には、タイピングスピードが遅いと派遣会社に登録できないのかと心配している人もいるかもしれません。
タイピングスピードが原因で派遣会社に登録できないということはありません。それでも自信がないという人は、無料の練習サイトなどで練習し、タイピングスピードに自信をつけてから再テストを受けることも可能です。
タイピングスピードが速くない人も、それぞれのレベルに適した派遣先が紹介されるので心配ありません。タイピングスピードが派遣登録の際に影響を与えることはありませんが、スタート時の時給に差がつくことはあります。
タイピングスピードが速い人と遅い人では、やはり速い人のほうが時給が高い仕事に就ける可能性は上がるでしょう。
さらに、高スキルで実績があれば有名企業や長期雇用の紹介を受けられることもあります。タイピングスキルに加えて何か資格があれば、その資格を活かせる仕事を紹介してもらえる可能性もあります。
タイピングスピードが速いに超したことはありませんが、それだけが重要というわけでもありません。
自分の能力に合ったタイピングの仕事を紹介してもらえるように、派遣会社に相談してみましょう。

年齢に合った働き方ができる

派遣として働きたいと考えている人の中には、年齢制限があるかどうか気になっている人もいるかもしれません。
派遣会社にもよりますが、派遣登録をするのに年齢は関係ないとしているところが多数です。派遣先が年齢制限を設けていなければ問題ありません。
若い人を求めている派遣先もあれば、職種によっては若年層よりもベテランを求めている派遣先もあります。
自分のスキルと希望する職種を派遣会社に伝えれば条件に合う求人を探してもらえるので、まずは派遣会社に相談してみましょう。
派遣は、出産や育児を終えた女性にも活躍の場があります。勤務時間や休日についてもさまざまな派遣先があるので、ライフステージに合わせた働き方を選ぶことが可能です。
子育てのために時短で働きたい、扶養範囲を超えない収入に抑えたいというような希望も出せます。
派遣では、このように多様な働き方が可能になるのです。フルタイムや正社員といった働き方だけが選択肢ではありません。
派遣という働き方を選んで、充実した生活を送っている人は多くいます。派遣会社に相談することで、自分に合った働き方が見つかるかもしれません。

タイピングの仕事を派遣でするためには、まず派遣会社への登録が必要です。
派遣会社に登録して、派遣会社からタイピングの仕事を紹介してもらって派遣先で働く流れになります。



おすすめの派遣会社は、求人数が多いスタッフサービスです。
さまざまな条件のタイピングの仕事があるので、選択肢が広がります。

求人から派遣の仕事を探したい方は、こちらから探すことができます。

タイピングの派遣求人を今すぐ見る

派遣会社で、トレーニングが受けられるのがとても魅力に感じました。実際にはどんな仕事をするのでしょうか?
職種によってさまざまですが、主にタイピングのみを行うキーパンチャーと、その他も行う事務に分かれます。

タイピングの仕事内容は職種によって異なる

タイピングの求人の中にも、派遣にはさまざまなオフィスワークがあります。
タイピング必須となっている求人でも、データ入力か一般事務かなど職種により仕事内容は異なります。
どのような職種があり、自分に向いている仕事の種類は何かを意識して求人を選ぶことが大切です。
一日中のタイピングが苦にならないという人もいれば、さまざまな作業のひとつとしてタイピングもやりたいと考えている人もいるでしょう。

事前に自分に向いているのはどちらなのか考えておくことで、派遣先の候補を絞りやすくなります。
自分に向いていない業務の派遣先に配属されると、自分もつらいうえに派遣先に迷惑をかけてしまうこともあります。
このような事態を防ぐためにも、自分に向いている仕事が何かを分析して、それを派遣会社にもしっかり伝えることが大切です。

キーパンチャー・データ入力

一人でコツコツ作業をするのが好きな人、タイピングスピードに自信のある人、負けず嫌いの人などはキーパンチャーやデータ入力の仕事が向いています。
キーパンチャーはひたすらタイピングをする職種なので、スピードと正確性が特に求められます。
逆に、ひたすらタイピングだけをするのはつらいという人は、キーパンチャーやデータ入力の仕事には向いていないでしょう。

事務

タイピング以外の仕事もしたい人PCで書類作成をするのが得意な人、事務全般がやりたいという人は一般事務、営業事務や人事事務などの仕事が向いています。
これらは同じ部署の人だけでなく他部署の人ともやりとりが多いので、タイピングスキルに加えてコミュニケーションスキルも重要です。

事務の仕事内容

  • 議事録や報告書などの社内文書の作成
  • ビジネスレター、見積書、請求書などの社外文書の作成
  • 伝票入力やデータの集計、加工


タイピングが必要な仕事としてあげられるのは、まずは議事録や報告書などの社内文書の作成です。
これらはタイピングスキルだけでなく、情報をわかりやすくまとめる能力も求められるでしょう。
ビジネスレター、見積書、請求書などの社外文書の作成という仕事もあります。
取引先に渡す文書なので正確性が求められるうえ、数字の入力も素早く行えることが重要です。
伝票入力やデータの集計、加工といった業務もあります。
これらも、数字の入力を正確に行えることが求められるでしょう。
もしPC関連の資格があれば、事務以外にもPCインストラクターという選択肢もあるでしょう。
そのほか、簿記の資格がある人や経理の経験がある人は、経理事務という仕事もあります。資格を持っている人はそれに合わせた職種を選ぶことで、専門知識を持っている分時給が高くなる可能性があります。

コールセンター

コールセンターは、会話をしながらのタイピングが必要な職種です。
タイピングが得意で人と話すことが苦にならない人は、コールセンターが向いているでしょう。


▼おすすめ派遣会社

サービス名

タイピングの求人数が多い「スタッフサービス」


タイピングの速さはどれくらい必要なのでしょうか…?
職種によってさまざまです。タイピング速度がさほど重視されないような職種もあるので、自分に合った仕事を選ぶことが大切です。

タイピングはどれくらいの速さが求められるの?

派遣会社のスキルチェックなどでは、タイピングスピードの計測がありますが、スピードはどのくらい重視されるのでしょうか。

求められるスピードは職種によってさまざま

タイピングやデータ入力の業務を派遣社員として行う場合、求められるスキルは派遣先の企業や仕事内容によってさまざまです。
たとえば、単純なデータ入力専門の担当なのか、一般事務として広く業務に関わるのかによって求められるスキルは異なります。
単純なキーパンチャーとしての採用であれば、スピードとともに作業の正確さも求められるでしょう。
ただし、入力した内容を別の人が確認するダブルチェック体制を取っている企業も多いので、もし入力内容に間違いがあったとしてもその場で修正できるようになっています。
求人を確認したとき、業務内容に「タイピング」とあればブラインドタッチができることを期待されていることがほとんどです。
「PC操作」とあれば単純なタイピング以外の業務も想定されるため、タイピングの速度自体はそれほど重要視されないこともあります。
派遣会社に登録する際にはタイピングのスキルチェックが行われることが多いです。
タイピング担当として派遣される場合、タイピング速度は目安として、1分で仮名交じりの文章が100文字以上入力できれば条件をクリアできる可能性があります。
ただし、タイピングスピードに自信がない場合でも、派遣先によってはブラインドタッチができれば十分ということもあるので諦める必要はありません。

求められるのはタイピングのスピードだけではない

どれだけタイピングが高速で出来ても、企業が求めているのはそれだけではないことに注意が必要です。
何よりもタイピングスピードが重視されるというのは、音声同時入力のような業務以外には滅多にありません。
通常はスピードも重要ですが、そのうえで正確性もなくてはいけません
どれだけタイピングのスピードが速かったとしても、入力内容に間違いが多ければ意味がないからです。
金額やお客様番号などの入力では数字もたくさん入力することになります。
入力内容を間違えてはいけないのと同時に、テンキーもブラインドタッチで素早い入力が求められます。
また、WordやExcelなどのPC操作の他に、ビジネスレターやメール対応、電話応対や来客対応もする場合があります。
一般事務や営業事務といった職種では特に、PC操作以外の業務を任されることも多いでしょう。
そのような派遣先ではタイピングスピードやPC操作だけではなく、コミュニケーションスキルやビジネスマナーも求められることになります。

パートやバイトと派遣とでは求められるスキルに差があるのか

同じタイピングの仕事でも、パートやバイト、そして派遣では仕事内容や求められるスキルに差があるかどうかも気になるポイントではないでしょうか。
求人サイトで比較してみるとわかりますが、雇用形態によって求められるスキルに差はありません
同じ求人でバイト、パート、派遣社員を同時に募集していることもあります。
具体的に求められるスキルは企業によってさまざまで、同じ派遣でも簡単なPC操作、決まった項目のデータ入力、会話しながらの入力作業ができる、英文の英語でのタイピング、メールやチャットの対応、Excelの基本操作、伝票作成業務など多岐に渡ります。
雇用形態によって求められるスキルに差がないことも多いですが、やはり派遣のほうが高いスキルが必要とされることもあるのは確かです。
求められるスキルが高い派遣の場合、パートやバイトより高時給の求人も多いです。
時給については、派遣でもタイピングスピード不問で時給1500〜1600円ほどの求人もあります。
また、派遣はオフィス街の有名企業が勤務先になることも多いです。
会社の規模も大きめのところが目立ちます。

派遣とアルバイトの違いについては以下の記事でも触れています。派遣社員の時給がアルバイトよりも高く設定されている秘密も説明しています。興味がある方はご覧ください。


▼おすすめ派遣会社

サービス名

タイピングの求人数が多い「スタッフサービス」


タイピングの練習はどうやってできますか?
主に、2つの方法があります!

タイピングに自信がない場合の勉強方法

タイピングに興味がある人や、タイピングスピードに自信をつけたい人もいるのではないでしょうか。ここでは、タイピングスキルをさらに伸ばすための方法を紹介します。 

独学でオンライン学習

インターネット上では、費用をかけずにタイピング練習ができるサイトも存在します。
インターネットに繋がるPCがあれば簡単にチャレンジできるので、派遣会社に登録する前に自宅でタイピングの基礎練習をするのに便利です。
タイピング練習サイトを使えば、今の自分のレベルや1分あたりに打ち込める文字数、タイプミスの回数や正誤率などを確認することができます。
基礎的な指の配置の確認や、テンキーを打つための練習も可能です。
練習の成果をカルテでチェックしたり、苦手なキーや指を確認したり、さまざまな分析ができます。
まずは、仕事で暇な時などにでも一度チャレンジして、全国レベルをチェックしてみましょう。  
タイピングの仕事を目指す人以外も、ライターなどでタイピングスピードを上げたい方にもオンラインでスキルアップに取り組めるのでおすすめです。

派遣会社の無料トレーニングを利用

タイピングをさらに強化したいなら、派遣会社の無料トレーニングを利用してみましょう。独学で練習するよりも高度なスキルを習得することも可能です。
派遣会社のスキルアップシステムは便利で、無料でオフィスワークに必要なスキルの教育体制が整っているところもあります。
苦手分野を底上げするのはもちろん、得意分野をさらに伸ばすこともできます。
無料でスキルを伸ばすことができ、そのスキルを強みにすれば選べる仕事の範囲も増えて有利に働くことができるでしょう。
タイピング練習の他、PC操作に必須のExcelやWordなどの操作を学ぶこともできます。ExcelやWordは利用している企業も多いので、これらのスキルを持っているとさらに有利になるでしょう。
安定して働きたいならスキルアップと実績は必須です。派遣会社の制度を活用して、無料でお得にスキルアップを目指しましょう。

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」に登録する

派遣の敷居は高くない!タイピングを活かして安定して働こう!

派遣はバイトやパートよりも難易度が高いと考えている人もいるかもしれませんが、それほど敷居が高いわけではありません。
タイピングスキルを活かせる仕事はたくさんあります。勤務形態も週に数日、時短勤務、平日のみなど、女性に働きやすい環境も用意されています。
一度、派遣会社の説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

派遣では、安定して働けて、スキルアップができるところが魅力ですね。派遣でタイピングの仕事を探してみようと思います。
まずは派遣会社に登録して、仕事を紹介してもらいましょう!

おすすめの派遣会社は、求人数が多いスタッフサービスです。
さまざまな条件のタイピングの仕事があるので、選択肢が広がります。



求人から派遣の仕事を探したい方は、こちらから探すことができます。
タイピングの派遣求人を今すぐ見る

Scroll Top ページ上部に戻る