※本ページはプロモーションが含まれています。

20代こそ未経験転職に最適!その理由と転職活動のポイントを解説

20代こそ未経験転職に最適!その理由と転職活動のポイントを解説

20代は転職に最適なタイミングです。その理由としては主に柔軟性、学習能力、そしてキャリアパスにおける幅広い選択肢が考えられます。この時期に転職することで、未経験の業種や職種への挑戦が比較的容易になり、多様な経験を積むことができます。以下に、20代での未経験職種の転職が可能な理由と、転職活動をする際のポイントをお伝えします。是非最後までご覧ください。

  • 公開日:
  • 最終更新日:

目次

2024年4月 | 派遣会社 厳選3社

スタッフサービス

求人数16万件以上の派遣会社!

Adecco(アデコ)

優良企業の事務職求人が多い!

20代で未経験の業種・職種に転職が可能な理由

  • 学習能力の高さ: 20代は学習能力が高く、新しい知識やスキルを早く吸収できるため、未経験の分野でも迅速に成長することが期待されます。
  • 柔軟性: 若年層は仕事や環境の変化に対して柔軟であるとされ、新しい業務や職場文化に適応するのが比較的容易です。
  • キャリア形成の初期段階: 20代はキャリアの形成期にあり、様々な職種を経験することで、自身に最適なキャリアパスを探求できるチャンスがあります。

20代前半と後半で求められるスキル・経験の違い

20代と言っても、例えば大卒新卒後すぐの23歳と29歳では当然色々と変わってきます。ということで、20代前半・後半で求められるものについて考えてみましょう。

20代前半に求められるスキル・経験

  • コミュニケーション能力: 職場やプロジェクトチーム内での円滑なコミュニケーションが求められます。
  • チームで動く力・サポート力: チームメンバーと協力し、プロジェクトを前進させる能力が重要です。
  • スケジュールの調整や管理能力: 自身の仕事、またはチームのスケジュールを効率的に管理する能力が求められます。
  • オンラインツールの利用能力: リモートワークが普及する中、オンラインでのコミュニケーションツールや業務管理ツールの使いこなしが重要です。

20代後半に求められるスキル・経験

  • 実務経験: 既に何らかの職種での実務経験を積んでいることが望ましいです。
  • 周囲と協力するためのコミュニケーション能力: より複雑なプロジェクトやチームマネジメントにおいて、効果的なコミュニケーションが求められます。
  • プロジェクトのマネジメント能力: プロジェクトを計画から実行、監視、終了まで管理する能力が重要になります。
  • ビジネスモデル・自社事業戦略への理解: 会社のビジネスモデルや戦略を理解し、それに基づいた業務遂行が求められます。

20代の未経験転職におすすめの業種・職種


20代の転職におすすめの業種や職種は、その時代の経済動向や技術革新、社会のニーズによって変化します。ただし、20代はキャリアの初期段階にあり、多様な経験を積む絶好のチャンスとも言えます。ここでは、男女共通で20代の転職におすすめされる職種について、それぞれの特徴と魅力を簡単に解説します。

1. 営業職

営業職は、顧客との関係構築やニーズの把握、提案力が求められ、コミュニケーション能力を磨ける職種です。様々な業界で必要とされており、幅広い分野でのキャリア形成が可能です。

2. IT企画・マーケティング職

IT技術を活用したマーケティング戦略の立案や企画推進が中心。データ分析から戦略立案まで幅広いスキルが身につきます。

3. ITエンジニア職

プログラミングやシステム開発など、ITスキルが中心の職種。技術革新の速い分野であり、常に学習を続ける必要があります。

4. 介護職

高齢化社会を反映し、安定した需要がある職種。人と接することが多く、社会貢献度の高い仕事です。

5. 事務職

オフィスワークが中心で、文書管理やデータ入力、スケジュール管理などが主な業務。組織のバックオフィスを支える重要な役割を担います。

6. ITコンサルタント職

企業のIT戦略立案やシステム導入の支援を行います。ITとビジネスの双方の知識が求められる職種です。

7. サービス・販売職

顧客対応が中心の職種で、小売業から飲食業まで多岐にわたります。接客スキルや販売力が身につきます。

8. 配送・流通業界

物流の効率化や管理が中心。Eコマースの拡大により、近年需要が高まっています。

9. 建設業界

施工管理や設計など、建設プロジェクトに関わる職種。技術や安全管理の知識が身につきます。

10. 不動産業界

物件の仲介や管理、開発などが中心。市場分析や交渉力など、幅広いスキルが要求されます。

11. ドライバー

物流や人の移動を支える職種。自動車関連の知識や安全運転技術が必要です。

12. コンサルタント

企業の経営課題解決に向けたアドバイスを行う職種。分析力や戦略立案能力が求められます。

13. マーケティング

市場調査や商品開発、販促戦略の立案などを行う職種です。消費者のニーズを理解し、市場に合った製品やサービスの開発に貢献します。データ分析能力やクリエイティブな思考が求められます。

14. デザイナー

グラフィックデザイン、ウェブデザイン、プロダクトデザインなど、視覚的なコミュニケーションを通じてメッセージを伝える職種。クリエイティブな才能と技術的なスキルが必要です。

15. ライター

記事やコンテンツの執筆を行う職種。ウェブコンテンツ、広告、雑誌、書籍など、多岐にわたる分野で需要があります。優れた文章力と研究能力が求められます。

16. 広報

企業や組織のイメージ管理、情報発信を担う職種。プレスリリースの作成、メディア対応、イベントの企画運営などを行います。コミュニケーション能力や危機管理能力が重要です。

20代転職でおすすめの職種の特徴

これらの職種は、20代のうちに挑戦しやすいとされ、多様なキャリアパスを模索する上で良い出発点となります。特に、IT関連の職種は技術革新の速度が速く、若いうちから最先端の技術を学ぶことで将来性の高いキャリアを築ける可能性があります。一方で、介護職やサービス・販売職などは、社会的な需要が高く安定して働ける分野です。また、コンサルタントやマーケティング、デザイナーなどは、特定の専門知識やスキルを活かしながら、多様な業界やプロジェクトに関わることができます。

転職を考える際は、自身の興味、強み、キャリア目標を考慮し、将来性や学びの機会が豊富な職種を選ぶことが重要です。また、業界や職種によっては、資格取得が有利に働くこともありますので、事前に情報収集を行い、準備を進めることが望ましいです。

20代の転職を成功させるコツ


20代での転職を成功させるためには、戦略的にアプローチすることが重要です。以下のコツを押さえることで、転職活動をより効果的に進めることができます。

1. キャリアビジョン・キャリアプランを明確にする

自分が将来どのようなキャリアを築きたいのか、どのようなスキルを身につけたいのかを明確にしましょう。目標を持つことで、転職活動が具体的な方向性を持ち、適切な職種や業界を選ぶ手助けになります。

2. 自己分析を徹底する

自分の強み、弱み、興味、価値観などを深く理解することが重要です。これにより、自分に合った仕事を見つけることができ、面接時にも自己PRや志望動機をしっかりと伝えられます。

3. 業界分析・企業分析を徹底する

志望する業界や企業が抱える課題、業界のトレンド、企業文化などを研究しましょう。企業ごとの違いを理解することで、面接での質問にも対応しやすくなります。

4. 応募書類の質を高める

履歴書や職務経歴書は、応募企業にあなたをアピールする重要なツールです。特に職務経歴書では、過去の経験を具体的な成果とともに記述し、どのような価値を提供できるかを明確にしましょう。

5. 面接対策を徹底する

面接官が何を聞きたいかを考え、事前に回答を準備しておくことが大切です。また、模擬面接を行うことで、緊張をほぐし、本番でのパフォーマンスを向上させることができます。

6. 転職先企業における自身の価値を深堀りする

応募する企業に対して、あなたがどのような価値をもたらすことができるのかを深く考え、面接などで具体的にアピールしましょう。

7. 転職サイトで多くの求人に触れる

転職サイトを利用することで、多種多様な職種や業界の情報に触れることができます。自分が知らなかった魅力的な職種に出会える可能性もあります。

8. 転職エージェントを活用する

転職エージェントは、転職市場の最新情報を持っており、個々の希望や適性に合った求人を紹介してくれます。また、履歴書の添削や面接対策など、転職活動をトータルでサポートしてくれるため、特に転職が初めての方にはおすすめです。リクルートエージェント、マイナビエージエージェント、doda、doda X、type転職エージェントなどがあります。それぞれ特色がありますので、複数のエージェントに登録し、自分に合ったサポートを提供してくれるエージェントを見つけることが重要です。

  • リクルートエージェント: 国内最大級の求人数を誇り、幅広い業界や職種の中から求人を提案してくれます。豊富な実績とネットワークを活かした細やかなサポートが魅力です。
  • マイナビエージェント: 若年層や中途採用者向けのサポートに強みがあり、キャリアアップや業界変更を希望する人におすすめです。個々のキャリアプランに合わせた丁寧なアドバイスを提供してくれます。
  • doda: 豊富な求人情報と詳細な業界分析レポートで知られ、キャリアカウンセリングや面接対策も充実しています。転職市場のトレンドを捉えたアドバイスが強みです。
  • doda X: 高年収やマネジメント職への転職に特化したサービスで、専任のキャリアアドバイザーがマッチングから入社後のフォローアップまでサポートしてくれます。
  • type転職エージェント: IT業界やクリエイティブ職に特化しており、業界に精通したアドバイザーから具体的なキャリアアドバイスを受けることができます。

転職活動のポイント

転職エージェントを活用する際には、自分の希望や条件を明確に伝えることが大切です。また、提案された求人だけでなく、自分で積極的に情報収集を行い、面接の機会を最大限に活用してください。転職エージェントとの良好なコミュニケーションを保ち、フィードバックをもとに活動をブラッシュアップすることも重要です。

20代の転職は、自身のキャリアを大きく左右する重要な一歩です。自分自身のキャリアビジョンを明確にし、戦略的に転職活動を進めることで、理想の職場での新たなスタートを切ることができるでしょう。

20代・未経験者が企業を選ぶポイント


20代で転職を考える際や、未経験者が新しい分野に挑戦するときに企業を選ぶ重要なポイントを理解することは、キャリア形成において極めて重要です。以下で挙げたポイントに注意して、自分にとって最適な企業選びを行いましょう。

自分が目指すキャリアに合っているか

  • キャリアビジョンの明確化: まず自分が長期的にどのようなキャリアを築きたいかを考え、そのために今何をすべきかを計画します。
  • 企業のビジョンとの整合性: 企業が掲げるビジョンやミッションが自分のキャリアビジョンと合致しているか確認しましょう。自分が成長したい方向性と企業の成長方針が一致していることが重要です。
  • キャリアパスの提供: 企業が社員のキャリア成長をどのようにサポートしているか、具体的なキャリアパスがあるかを確認します。メンターシッププログラムや研修制度が整っている企業は、成長に役立ちます。

成長が期待される業界であるか

  • 業界の将来性: 業界が将来的に成長が見込まれるか、どのようなトレンドがあるかを調べましょう。成長産業であれば、キャリアの可能性も広がります。
  • 革新性と安定性: 技術革新が進む業界はチャンスが多い一方で、安定している業界は長期的なキャリア形成に向いています。自分のリスク許容度に合った選択をしましょう。

自分に合った働き方・評価・報酬・条件が実現できるか

  • 働き方: ワークライフバランスを大切にしたいか、フレックスタイム制やリモートワークの可否など、自分のライフスタイルに合った働き方が可能かを確認します。
  • 評価制度: 公平かつ明確な評価制度があり、自分の努力や成果が適切に評価されるかを見極めましょう。キャリアアップや報酬増につながる評価制度の有無は大きなポイントです。
  • 報酬・福利厚生: 給与水準や福利厚生が業界平均以上か、また自分の希望に合っているかを検討します。特に長期的なキャリア形成を考える場合、将来の報酬アップの可能性も重視しましょう。
  • 勤務条件: 勤務地や勤務時間など、具体的な勤務条件が自分のライフスタイルや家族の事情と合致するかも大切なチェックポイントです。


これらのポイントを総合的に考慮し、転職活動を進めることで、自分にとって最適なキャリアパスを築ける企業を見つけることができます。成功する転職は、自分自身の価値観や目指すべき方向性を理解し、それに合致する企業を選ぶことから始まります。以下は、上述したポイントに基づいて、さらに転職活動を有効に進めるためのアドバイスです。

ここまでの総括


20代での転職は、キャリアの形成期に新たなチャレンジをする絶好の機会です。この時期の転職は、高い学習能力、柔軟性、そしてキャリアパスの多様性を背景に、未経験の業種や職種への挑戦が可能となります。20代前半と後半では求められるスキルや経験に違いがあり、前半では基本的なコミュニケーション能力やチームワーク、スケジュール管理能力が、後半では実務経験、高度なコミュニケーション能力、プロジェクトマネジメント能力、ビジネス理解が重視されます。

転職を考える20代におすすめの職種には、営業職、IT関連職、介護職、事務職、サービス・販売職などがあります。これらは経済動向や社会のニーズに応じて変化し、個人の興味やキャリア目標に合わせて選ぶことが重要です。転職を成功させるためには、キャリアビジョンの明確化、自己分析、業界・企業分析、応募書類の質向上、面接対策、自身の価値の深掘り、転職サイトやエージェントの活用などが効果的なアプローチとなります。

20代で未経験の分野への転職を考える際には、目指すキャリアに合っているか、成長が期待される業界か、そして自分に合った働き方や評価・報酬システムが実現可能かを検討することが重要です。これらを踏まえ、企業選びを進めることで、個人のキャリアビジョンに合致した、充実した職業生活を築くことができます。成功への鍵は、自己の価値観と目指すキャリアパスに基づいて戦略的に転職活動を進めることにあります。

みんなが選ぶ!派遣会社4つのポイント

どの派遣会社が良いんだろう?イマイチ決め所が分からない!そんな時は、他の人が決め手にした派遣会社のポイントを参考にしてみましょう♪

Scroll Top ページ上部に戻る