※本ページはプロモーションが含まれています。

アクセンチュアの年収はいくら?新卒・中途・マネージャー職の実態を徹底解説

アクセンチュアの年収はいくら?新卒・中途・マネージャー職の実態を徹底解説

アクセンチュアに転職したい人や給料が高いといわれている企業の年収を知りたい人必見!アクセンチュアの年収について、新卒・中途・マネージャー職のそれぞれの平均や幅、年収が下がるケースなどを詳しく解説します。アクセンチュアの年収の実態を知って、あなたのキャリアプランに役立ててください。

  • 公開日:
  • 最終更新日:

目次

2024年7月 | 派遣会社 厳選3社

スタッフサービス

求人数16万件以上の派遣会社!

Adecco(アデコ)

優良企業の事務求人が多い!

アクセンチュアについて

アクセンチュアは、世界最大級の総合系コンサルティングファームです。あらゆる業界の企業に対して、IT技術を中心とした幅広いサポートを行っています。社員としては、高年収を目指せるだけでなく、「確定拠出年金制度」「健康サポート」「従業員株式購入プラン」といった福利厚生も充実しています。また、アクセンチュアでは経験者のほか、新卒や第二新卒、障害者雇用もあるのが特徴です。

アクセンチュアの年収について

アクセンチュアの年収は、キャリアレベルや職種によってさまざまです。年俸制を導入しており、成果主義の風潮が強いため、年齢が若くても、成果をあげていれば高収入を得られる可能性があります。ここでは、新卒の年収、中途の年収、マネージャー職の年収について詳しく見ていきましょう。

新卒の年収

アクセンチュアの新卒入社の年収は、職種によって異なりますが、平均して430万円程度です。これは、大卒の男性の平均初任給が21万2,800円、女性の平均初任給が20万6,900円という全体の平均と比較しても、高いことが分かります。アクセンチュアでは、ビジネスコンサルタント、デジタルコンサルタント、ソリューション・エンジニアなどの職種がありますが、いずれも高い初任給が期待できます。

中途の年収

アクセンチュアの中途入社の年収は、求人情報には記載されていませんが、口コミを見る限りでは、600万円前後の年収の人もいれば、1,000万円以上の年収の人もいるようです。つまり、中途入社の場合は職位・職種などによって年収が大きく変わると考えられます。アクセンチュアでは、新卒の場合と同じく、ビジネスコンサルタント、デジタルコンサルタント、ソリューション・エンジニアなどの職種がありますが、いずれも高い初任給が期待できます。

マネージャー職の年収

アクセンチュアのマネージャー職の年収は、900~1,500万円と言われています。マネージャーは、プロジェクトのリーダー(責任者)です。業務を円滑に進められるよう、計画・管理・設計・クライアントとの調整などを行います。マネージャーより上の職位になると、年収1,000万円を超える可能性が出てきます。アクセンチュアのマネージャー職では、シニアマネージャー、マネジングディレクターなどの職位がありますが、いずれも高い年収が期待できます。

アクセンチュアはやばい?年収が下がるケース

アクセンチュアは高年収が期待できる企業ですが、中には年収が下がるケースもあります。アクセンチュアは成果主義の風潮が強く、個人の評価によって年収が変動します。そのため、成果を出せなかったり、評価が低かったりすると、年収が下がる可能性があります。また、アクセンチュアは働き方改革によって残業代が減りつつあるため、残業代に頼っていた人は年収が下がる可能性があります。

まとめ

アクセンチュアは世界最大級の総合系コンサルティングファームで、高年収を目指せる企業です。新卒の年収は平均して430万円程度、中途の年収は600万円~1,000万円以上、マネージャー食の年収は900万円~1,500万円となっています。年収を上げるには、成果を出すことや英語力を身に付けることが大切です。アクセンチュアに転職したい人や給料が高いといわれている企業の年収を知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

Scroll Top ページ上部に戻る