パートやバイトを解雇されたら?40代以降の女性におすすめな介護派遣

パートやバイトを解雇されたら?40代以降の女性におすすめな介護派遣

コロナの影響で打撃を受けた業界でパート・アルバイトをしていた方は、急に解雇されてしまうということも少なくないと思います。中でも、40代・50代の中高年の方は、次の職場を探すにあたり就職が難しいこともあるでしょう。実は、コロナ後に求人が伸びて需要が高まっている職種があります。それが介護です。今回はその中でもおすすめな介護派遣の働き方を解説します。

サチコさん、私の母がパートを解雇されそうなんです
お母さまですか。おいくつですか?
40代後半なんですけど…
お若いのですね。パートのお勤め先で何かあったんですか?
会社の経営状況が厳しいみたいです。それで、サチコさんの言う通りまだ若いので次の仕事を探したがっているのですが、資格も何もないのでは厳しいでしょうか
諦めることはありませんよ。中高年の方が新たに始めるお仕事として、ひとつおすすめなのは介護職です。詳しくお話ししますね

サクッと読める!ポイントまとめ

◆「パートを解雇された」「独身なので将来が不安」などの理由で、安定した仕事を探す40代女性は多い
◆介護の仕事は、現代の日本で求人が安定している貴重な職種のひとつ
◆介護の仕事には「未経験でも始めやすい」「育児や親の介護経験が活かせる」というメリットの反面、「体力に自信がないと続けていくのが厳しい」というデメリットもある
◆介護の仕事を探すなら、自分に合った案件が見つけやすく時給も高い、派遣がおすすめ

40代、中高年を輝かせる仕事として介護の派遣がおすすめ

転職や新たな仕事探しに悩みはつきものですが、ネックになりがちな要素の1つが年齢でしょう。
20代・30代の頃は未経験でも比較的仕事が見つけやすいものですが、40代を過ぎると、転職を希望してもよほどのスキルがなければ厳しいというのが実情です。
また昨今の新型コロナウイルスをめぐる情勢から、自分が望んでの転職ではなく、急に職場を解雇(クビ)されたり、会社の風向きが危うくなって転職を考えざるを得ないという人も増えています。
今回は、40代以降のいわゆる「中高年」という年齢になって転職を考える人へのおすすめとして介護の仕事と、その理由を解説します。

転職口に悩む40代女性は多い

40代以降で新しい仕事を探したいと思っている人の中でも、特に多いのが次の2つのケースです。

扶養範囲内で働いている主婦

これまでパートなど、夫の扶養範囲内で無理なく働いていた人が「仕事を解雇(クビ)されそう」「シフトを削られて収入が減ってしまう」といった事情から、新たな働き口を探しているというケースです。
長い間フルタイムの仕事を離れているため、転職に有利になるような資格やキャリアがないことが悩みどころになっています。

独身女性

未婚のいわゆる「おひとりさま」女性の場合、現在フルタイムの仕事に就いていても、将来への不安や職場での孤立感から、転職したいと感じている人がいます。
特に、今後も結婚の予定がなく、自分の生活を自分で支えていく必要がある人は「やりがいがありイキイキと働ける職場で、長く続けられる仕事を見つけたい」と考える傾向があるようです。

このような人たちからは共通して「40代となるとどこも採用してくれない」という声が聞かれます。
また一方で、解雇された経験や将来的な見通しから「自分に合う仕事で、安定して働ける職場を見つけたい」とも感じているのではないでしょうか。
確かに、全体的な傾向として中高年の転職は決して易しくはありませんが、40代以上でも未経験から始められる仕事もあり、その代表格が介護の仕事です。

私の母もまさに、父の扶養枠内で働いてきたパターンです。実は、その父の方も最近収入が減ってしまっているみたいで…
やはり、昨今の状況は厳しいですからね
それで介護の仕事は、資格や経験がなくても始められるというのは本当ですか?
はい。まずはお仕事の内容からご説明しますね

介護職の仕事内容

介護の仕事の主な内容は、サービスの利用者に対し、食事・入浴・排泄などを中心とする身の回りのお世話をすることです。
あわせて、利用者のその日の体調や様子を記録したり、施設の清掃や食事の配膳といった周辺業務が発生します。
働く場所としては、特別養護老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅といった「入所型」と、デイサービスなど利用者が通ってくる形の「通所型」、そして利用者の自宅へ通って業務を行う「訪問介護」があります。

少子高齢化の進む日本において、介護の仕事の需要は今後も増え続けるでしょう。
また、コロナの影響で多くの業種で求人が減る中、逆に人手が必要となり求人が増えている数少ない業種でもあります。

確かに、今から始めてこの先ずっと続けていくには良い仕事っていう気がします。もう少し詳しく教えてもらえますか?
もちろんです。次は、介護の仕事のメリットとデメリットについて見ていきましょう

介護職のメリットとデメリット

このように、おすすめできるポイントの多い介護の仕事ではありますが、メリットばかりではなくデメリットもあります。
「採用される可能性があるから」というだけの理由で飛びつくのではなく、デメリットも踏まえて、自分に向いているかどうかをよく考えることが大切です。

メリット

介護の仕事の大きなメリットは、無資格・未経験でも仕事が見つかりやすいということです。
他の業種に比べて年齢的にも幅が広く、40代・50代でも、採用される可能性は十分にあります。
仮に採用されても、未経験では仕事が務まらないのでは…」と思う人もいるでしょう。
しかし、自分の親の介護や、子育てを経験している人であれば、まったく未知の世界ということはないはずです。
もちろん、向上心をもって仕事にあたることも大切なのは言うまでもありません。
仕事をしながら資格などを取ることができれば、さらに業務の幅が広がり、長く続けていくことにもつながります。

人から感謝される」ということも、介護の仕事のメリットであるといえます。
介護は人と人とのダイレクトなコミュニケーションであり、入浴や排泄といった、他人に委ねることに抵抗を感じる部分のお世話も担います。
介護者と利用者の信頼関係が築かれていなければ成り立たない分、利用者が気持ちよく過ごすことができれば、本人や家族から感謝されることの多い仕事です。
おじいちゃん、おばあちゃんから喜んでもらえたり「ありがとう」と声をかけられることが、介護の仕事の大きなやりがいとなることは間違いありません。

デメリット

デメリットとしては、他の職種以上に体力が必要ということが挙げられます。
介護の仕事では、利用者の移動を手助けしたり、入浴の介助をしたりといった、力仕事もあります。
また、利用者と話をしたり、車イスに乗る手伝いをする場面では中腰での作業が多く、腰や膝を痛めやすいのも実情です。
これらの問題点は介護業界全体に共通しているため、施設によっては介護者の体に負担のかかりにくい技術を取り入れたり、直接的な介護業務を行う人と周辺業務の「介護補助」を行う人の分業にして負担を減らすなどといった取り組みも見られます。
とはいえ、やはり体力面に自信のない人には厳しい職場と考えておいた方が良いでしょう。

私の母は世話好きで、地域のボランティアもやっているので、向いていそうな気がします
それは良いですね。介護のお仕事は、スキルが不要というよりは、育児や介護など暮らしの中で自然に身につけてきたスキルが活きる業務なのです
ところで、その介護の仕事はどこで見つけたらいいんですか?アルバイトやパートの情報誌でしょうか
そういった方法もありますが、よりおすすめなのは派遣です。理由をご説明しますね

介護の仕事を探すのなら派遣がおすすめ

介護の仕事は正社員の他、派遣社員、パートやアルバイトでも探すことができますが、未経験からのスタートであれば派遣がおすすめです。
その主な理由は2つあります。

自分に合った仕事が見つけやすい

介護に限らず、新しい仕事を探す時にネックになることの1つは「どのような職場か、実際に働いてみないと分からない」ということではないでしょうか。
未経験の職種であればなおのこと、求人情報と1~2回程度の面接では、仕事内容や職場の雰囲気はなかなか掴み切れません。
派遣社員として仕事を探す場合は、まず派遣会社に登録に行き、派遣会社スタッフとの面談が行われます。
本人の適性や希望を踏まえて条件に合った求人を紹介してもらえるので、働く側と企業側どちらにとっても満足のいく採用となりやすいのです。
また、仕事の内容など企業に直接は聞きにくいことも、間に派遣会社が入っているので聞きやすくなるでしょう。
就業前に十分な情報を得て自分に合った職場を探せることは、「入ったけれどやっぱり合わなかった」などといった、不本意な離職を避けることにもつながります。

時給の高い仕事が多い

派遣の仕事では、パートやアルバイトと似たような仕事内容の求人であっても、時給が高めとなることが特徴です。
この理由は、派遣という形態が求人を出す企業側にとってもメリットの大きい仕組みだからです。
企業が求人広告などを出しても、ちょうどいいタイミングでニーズに合った人材が来てくれるとは限りません。
しかし派遣での募集ならば、派遣会社が条件に合った人を紹介してくれるため、企業側としても少ない労力とコストで希望に合った採用がしやすくなるのです。

40代からの転職は前向きかつ現実的に考えよう

40代以降の中高年女性が転職を考えるきっかけは、それまでの仕事を解雇されてしまったり、会社の状況が厳しくなっているのを肌で感じたためということが多いようです。
そのような状況の時こそ、転職活動は前向きに行いましょう。
介護の仕事は将来性があり、かつ未経験やスキルのない人でも始めやすいということでおすすめの職種です。
「人の役に立ちたい」「誰かが喜んでくれるのが嬉しい」という人には特に向いている仕事なので、ぜひ検討してみて下さい。

母は体力面が課題ですが、性格的にはピッタリな気がします。私も介護の仕事に興味が湧いてきたので、一緒に色々調べてみますね!
家族が後押ししてくれれば、お母さまも心強いでしょうね。頑張ってください!おすすめの介護派遣会社についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

こちらの記事では、派遣会社の選び方から職種別の求人数まで、理想の派遣会社に出会うための情報満載なので、こちらも合わせて読んでみてくださいね。 派遣サーチでは毎月、派遣会社の求人数を調べています。派遣会社を選ぶ時は、職種別求人数も参考にしてみてください!
派遣会社名 求人数 事務の求人数 工場の求人数 ITの求人数 営業の求人数 介護の求人数 保育の求人数 看護の求人数 紹介予定
スタッフサービス 116,681 9,759 5,876 18,782 1,803 48,609 - 16,652 6,212
テンプスタッフ 18,234 7,929 2,013 4,220 2,758 33 86 - 2,188
リクルートスタッフィング 3,178 1,536 - 1,348 550 - - - 482
パソナの人材派遣 5,240 2,134 161 640 319 1,061 152 196 745
アデコ人材派遣 4,535 2,054 2,913 1,109 740 21 - 944 3,605
ランスタッド 2,688 1,890 - - - - - - -

この記事を書いた人

派遣サーチ運営事務局

2014年から派遣の情報を発信、おすすめの派遣会社を独自調査し続けている、老舗派遣メディア。派遣サーチ以外にも、転職など複数のサイトを運営。読者に分かりやすい情報提供をモットーにサイトを運営しています。

Scroll Top ページ上部に戻る