平日は事務・休日はイベントスタッフ。単発派遣で副業をするという働き方

平日は事務・休日はイベントスタッフ。単発派遣で副業をするという働き方

平日は事務職としてフルタイムで働きながら、休日は空いているときに単発のイベントスタッフとして勤務している2名の女性にお話を伺いました。休日に派遣スタッフをする、お金以外のメリットとは?副業として派遣を活用するライフスタイルに迫ります。

派遣経験者紹介

icon

ケイコ

コワーキングスペースのイベントを行う会社で正社員として就職後、そこを辞めて派遣のイベントスタッフに。今は新潟のインターネット系の会社で事務職として勤務。

icon

トモミ

平日は新潟のインターネット会社で事務職、土日祝は単発派遣で、ライブスタッフやイベントスタッフをしている現役派遣社員。


平日は事務職・休日はイベントスタッフ

ケイコさんは、最初正社員として就職したのに、そこを辞めて派遣になったのはどうしてだったんですか?
ワークスペースのイベントをやる会社だったのですが、平日はフルタイムで入り、イベントなので土日も入ることがありで、休みがほとんどなかったんです。もう少し、時間と場所の融通が利く仕事がしたいと思い、自分の経験を活かして、派遣でイベントスタッフをすることにしました。.ケイコ
実は、私に派遣会社を紹介してくれたのは、ケイコさんだったんです!.トモミ
そうだったんですね!トモミさんは、どうして派遣に?
最初は金銭的な理由ですね。アルバイトだけだとちょっと収入が足りなくて。.トモミ
おふたりとも、平日は事務職としてフルタイムで働いているとお伺いしていますが、今も派遣は続けているんですか?
今もたまに単発のお仕事を入れています。.ケイコ
私は、ほぼ毎週のように土日は派遣です!.トモミ
そこまで毎日仕事をしていて大変じゃないですか?
それが、単発の派遣にはお金以外のメリットもあるんですよ。.トモミ

派遣で「人としての感覚を取り戻す」

単発派遣のお金以外のメリットってなんでしょうか?
派遣によって人としての感覚を取り戻しています(笑).トモミ
人としての感覚を取り戻す??
普段は事務職なので、ずーっとパソコンの前に黙って座って、パソコンをカタカタするという感じなんですよね。土日で派遣として接客などの仕事をすることで、身体を動かしたり、人と触れ合えるので、それでバランスを取り戻しています!.トモミ
なるほど!平日は事務としてバリバリ働き、休日は運動したり喋ったりということですね。
稼ぎながらリフレッシュができるので、私はこの働き方、とても合理的で気に入っています。.トモミ
たまにちょっと変わったお仕事があるのもおもしろいですよ。私は、ドラッグストアで数日間レジの使い方を教える派遣をしたのですが、ドラッグストアの裏側が見れて楽しかったです!.ケイコ
私は、最近子どもと触れ合える仕事に行くようにしています。やっぱり子ども見るだけで癒しなので。この前は、大きなバルーンの滑り台が出てくるイベントで、お子様を見守る係をやりました。.トモミ
ライブとかも楽しいですよね!.ケイコ
好きなアーティストのライブに行けたら嬉しいですよね。この前は、ライブスタッフで富山まで行ってきました!プチ旅行みたいで楽しかったです。.トモミ
ふたりとも、楽しみながら派遣のお仕事をしているんですね!

仕事入れすぎに注意!

派遣のお仕事で大変だったことはありますか?
単発派遣ならではかもしれないですが、生活リズムが崩れやすいのが大変でした。体力は使いますね。急に「来て!」とか急に「来ないで!」というのがあるので、そのへんはとても気を遣います。.ケイコ
イベント系だと天候にも左右されますからね。.トモミ
私は屋外だと具合が悪くなることが多いので、なるべく屋内の仕事を選ぶようにしていました。.ケイコ
トモミさんは、大変だったことはありました?
仕事が断れなくて苦労してます(笑)私、断れない性格で、派遣会社の人に懇願されると、毎回行っちゃうんですよね。.トモミ
頼りにされてるんですね。
頼りにされてるならいいことなのかもしれないですが、毎回引き受けてると遊ぶ時間、休む時間がなくなってしまって、お人よしが良くない方向に行ってるなと感じます(汗).トモミ

自ら学ぶ姿勢でモチベーションを維持

派遣の仕事で工夫してたことはありますか?
小さい会社のイベントスタッフだと、マニュアルがないということがけっこうありました。みんな口伝えで仕事を教えていくのですが、メモを取る時間もなくて、「身体でおぼえろ!」みたいな感じでした…。これはまずいなと思ったので、なるべくマニュアル化して新しく来た人に伝えられるように心掛けていました。.ケイコ
単発派遣のお仕事は、「お金がもらえればいいや」というスタンスの方がいるのも現実です。そういう方がいると、モチベーションを維持するのが難しいときもあります。そんなときは、私は「仕事で見返してやる」と決めていて、色々工夫して頑張って自分が満足することでモチベーションを保っています。でもそうすると、お客さんから感謝されたりして、それがとても嬉しかったりしますね。初めてで緊張していそうな人には「大丈夫だよ!」と自分から声がけして、雰囲気づくりすることも心掛けています。.トモミ
素晴らしい仕事の姿勢ですね!
結局他人は変えられないので、自分が一生懸命やることで少しでも楽しくできたらなと思っています。それもあってか、まだ派遣はじめて8か月なのですが、周りからベテランだと勘違いされることもあります(笑).トモミ
ベテラン感を醸し出しているんですね。

補足:単発派遣について

単発派遣は、できる人とできない人が法律で定められています。
単発派遣ができる人は、以下の通りです。

・60歳以上の人
・学生
・本業年収が500万円以上の人
・世帯年収が500万円以上で自身の収入の占める割合が50%未満の人

60歳未満の社会人の場合、自分自身の年収が500万円以上あるか、親や夫の年収が500万円以上で、自分の収入が50%を超えない場合は、単発派遣ができます。
たとえば、実家暮らしで親の年収が600万円、自分の年収が250万円の人は副業として単発派遣ができる、ということになります。

インタビュー後記

平日はフルタイムの仕事をしながら、休日、気が向いたときに単発派遣をする。これは、今よりもお金を稼ぎたい人はもちろん、お金というよりは休日になにか新しい新しいことをしてみたいという人も、すごくありだなと感じました。年収が500万以上ある人なら、単発派遣を副業として始めることができるので、ライブやイベント好きな人はトライしてみてもおもしろいかもしれません。

こちらの記事でも短期派遣・単発派遣の体験談を取材しています。

この記事を書いた人

派遣サーチ運営事務局

2014年から派遣の情報を発信、おすすめの派遣会社を独自調査し続けている、老舗派遣メディア。派遣サーチ以外にも、転職など複数のサイトを運営。読者に分かりやすい情報提供をモットーにサイトを運営しています。

自分に合った派遣会社に出会うには?

サチコさん、派遣会社が多すぎてどれを選んだらいいか分かりません! 派遣会社を選ぶときの一番重視すべきポイントは、なんだと思いますか? う~ん。やっぱりサービス内容が充実しているかどうかですかねぇ。 サービス内容も重要ですが、一番大事なのは、求人数です!派遣の場合、実際に働くのは派遣会社ではなく、派遣会社が紹介する会社なので、求人数が多いほど、理想の仕事にたどり着きやすいのです! 求人数の多い派遣会社に登録することで選択肢が広がるんですね! その通り!派遣サーチがおすすめする求人数が多い派遣会社は、 スタッフサービス です。
スタッフサービス

スタッフサービス

株式会社スタッフサービス

こちらの記事では、派遣会社の選び方から職種別の求人数まで、理想の派遣会社に出会うための情報満載なので、こちらも合わせて読んでみてくださいね。
Scroll Top ページ上部に戻る