※本ページはプロモーションが含まれています。

派遣社員は部活のマネージャー⁈派遣先の企業人事に聞く、派遣社員に求められる役割とは

派遣社員は部活のマネージャー⁈派遣先の企業人事に聞く、派遣社員に求められる役割とは

今回の記事では、派遣の制度を利用している企業の人事のHさんにインタビューさせていただきました。派遣社員にとっては、実際に働く派遣先となる企業の人事側の事情なども知っておくことで、選ばれやすい派遣社員に一歩近づくかもしれません。普段はあまり聞くことができない企業側の派遣事情に迫ります!

  • 公開日:
  • 最終更新日:

目次

2024年7月 | 派遣会社 厳選3社

スタッフサービス

求人数16万件以上の派遣会社!

Adecco(アデコ)

優良企業の事務求人が多い!

Hさん、まずは自己紹介をお願いします! 500人くらいのインターネット系上場企業で、人事を担当しています。私は、元々転職エージェントの正社員でこの会社に転職してきました。現在の業務内容は、新卒・中途・派遣・業務委託・顧問の採用全般と人事戦略を担当しています。人事戦略では、現場の人に必要な人材ニーズをヒアリングしたりして採用・教育・評価などを整える人事戦略に反映していくということをしています。.Hさん
幅広く人事を担当されているのですね!はじめに、派遣採用の実績を簡単に教えてください。 バックオフィスやデザイナーといった職種で派遣採用を実施しています。特に、経理・労務・人事あたりの実績が多いですね!.Hさん
では早速、企業側の派遣事情について聞いていきたいと思います。

派遣はサッカー部のマネージャー⁈

Hさんは、正社員採用も担当しているということですが、正社員採用と派遣の大きな違いというのはなんでしょうか? 派遣社員さんって、部活動のマネージャー的存在だと思うのです。.Hさん
部活動のマネージャー?それってどういうことでしょうか? たとえばサッカー部にしましょう。マネージャーの役割は2つあるかなと思っていて、1つがチーム全体をサポートすること、試合のスケジュール管理などですかね。もう一つは選手が練習や試合に専念できるようにフォローすること、ドリンク作りやタオルの用意などですね。.Hさん
.「派遣社員は部活のマネージャーです」
派遣社員も部活のマネージャーのように、組織が効率的に回ること、正社員が本業に専念できること、これをサポートする存在なのです。.Hさん
なるほど!そう考えると派遣社員は組織にとってかなり重要な存在なのですね。具体的にはどういう業務を任せているのでしょうか? 事務職で言えば、請求書作成やエクセル資料作成、社内独自ツールの入力など。デザイナーでいえば、レタッチといった画像の修正とかですね。あれって、けっこう細かくて量が多いですが、難易度自体は高くなくて、だけどツールが使えるというある程度のスキルは必要。そういう業務を派遣の方にお願いすることでうまく業務が回ることがあります。.Hさん
会社にとって必要なタイミングで派遣採用をいれていくことで、組織全体の生産性アップに繋がるのですね!ちなみに、アルバイトではだめでしょうか? 業務内容によっては、アルバイトには任せにくいこともあります。たとえば、個人情報を扱うもの、社員のお給料に関わることでしたり、請求書を扱う業務ですね。アルバイトで応募する人は、オフィスワークの感覚みたいなものがあまりなかったりするので、ある程度オフィスワークがどういうものかを理解している人に任せたいです。.Hさん
派遣だと、派遣会社が間にいるというのも大きいですか? そうですね。派遣社員の人事的な管理を派遣会社側でやってくれるのはありがたいです。例えば、万が一無断で仕事を休んでしまった場合、アルバイトだとこちらで対応しないといけないですが、派遣社員の場合は派遣会社が対応してくれます。.Hさん

派遣は残業が少ないってほんと?

実際の派遣社員が働く現場についても聞きたいのですが、派遣社員は残業が少ないって本当ですか? それはそうだと思います。弊社の場合だと、正社員は定額残業手当をあらかじめ支給しているので、どのくらい残業するかということはある程度社員に任せていますが、派遣社員はそうはいきません。残業するにしても、その分時給が発生しますし、派遣会社の立場も絡んでくるので、安易に「残業して」とは言いません。やるとしても、現場責任者との合意の上でやることになるので、派遣社員については残業が起こりにくい状況であると言えると思います。.Hさん
やはりそうなのですね!実際の現場の声が聞けて安心しました!

活躍する派遣社員は「安定感のある人」

Hさんが考える活躍する派遣社員像を教えていただけますか? 派遣における「活躍」って、正社員とはけっこう定義が違うと思います。正社員は、インパクトのある業績を上げたとかが評価されますが、派遣社員については、「安定感」が評価ポイントです。先ほど、派遣社員は部活のマネージャーのような存在というお話をしましたが、サッカー部のマネージャーは、ゴールを決めて目立つということは求められていないですよね?.Hさん
そうですね。 部活動のマネージャーに求められていることって何だと思いますか?.Hさん
練習のコートの予約をミスなく取るとか、スポーツドリンクを切らさないようにするとかでしょうか。 そうですよね。すごく目立ちにくいところですが、とても重要なことです。派遣社員も、大きなミスなく、コツコツと仕事を安定的にこなしてくださる方が、活躍しているなと思います。.Hさん

企業目線の派遣会社の選び方

派遣を募集するときに派遣会社と契約すると思うのですが、派遣会社ってどういう風に選んでいますか? 正直、派遣会社が多すぎるので会社単位で細かく比較して選ぶということはしていないです。会社よりも営業担当者の力量の方が大事ですね。.Hさん
そうなのですか!今まで、この人はすごいという営業担当はいましたか? 1人いて、その人は派遣の法律にとても詳しい方でした。派遣希望者の方が知らない常識や法律に詳しいので、ダメなことはしっかりとNOと言えるところがありがたかったですね。あとは、長い付き合いの営業さんは細かいニュアンスが伝わりやすくて、やりやすいなと思います!.Hさん
知識のフォローをしっかりしてくれてニーズを汲み取ってくれる営業さんが選ばれるのですね。

紹介予定派遣のメリットとデメリット

御社では紹介予定派遣は利用していますか? はい。何人か、紹介予定派遣経由で正社員になった人もいます。通常の派遣と比較して、その人の人柄等も含めてじっくりジャッジできるところが紹介予定派遣のメリットですね。ただ、正社員になるときに年収の30%くらいのマージンを派遣会社に払う必要があるので、お金はかかります。.Hさん

戦略的に派遣を活用しましょう!

最後にこれから派遣にチャレンジしようとしている人にメッセージをお願いします! 派遣は、自分の目的に合わせて求人が選べるのがメリットですよね。「この求人ではこのスキルを身に着けたいな」とか、自分が目指している理想像に向かって、ある意味戦略的に派遣の求人を選んでいくという風にすると、キャリアアップにつながると思います!.Hさん

インタビュー後記

今回は、派遣社員でも派遣会社でもなく、派遣社員が実際に働く派遣先企業の人事の方に話をお伺いしました。企業としてどのように派遣雇用を活用するかという話が興味深かったです。派遣社員にとっても、企業に選ばれる派遣社員になるためのヒントをたくさんいただくことができました。

Scroll Top ページ上部に戻る