※本ページはプロモーションが含まれています。

派遣会社は複数登録しても問題ない?メリットと注意点を紹介!

派遣会社は複数登録しても問題ない?メリットと注意点を紹介!

派遣会社に登録するときに、選択肢が多いためどこに登録したらよいか迷うこともあるでしょう。気になる複数の派遣会社に複数登録しても大丈夫なのか気になる人もいるはずです。この記事では、複数の派遣会社に登録することが問題ないのか、また、複数登録することで得られるメリットや注意したいポイントについて紹介します。

  • 公開日:
  • 最終更新日:

目次

2024年7月 | 派遣会社 厳選3社

スタッフサービス

求人数16万件以上の派遣会社!

Adecco(アデコ)

優良企業の事務求人が多い!

1. 複数の派遣会社への登録は問題なし?

派遣で仕事を探すのが初めての人は、派遣会社の登録についていろいろわからないことがでてくるものです。たとえば、派遣会社は複数登録しても問題がないのかなどの疑問があるでしょう。また、気になる仕事がいくつか見つかった場合、同時に複数の仕事に応募してもよいものか気になるかもしれません。このように、さまざまな疑問がありますが、複数の派遣会社に登録することはまったく問題はないので気になる派遣会社があれば積極的に登録しましょう。なぜなら、派遣会社に登録したとしても、その時点では派遣会社との間に雇用契約は発生しないからです。

同時に複数の仕事に応募することも基本的には問題ありません。そのため、仕事を決めるときに複数の職場見学を並行したとしても違法ではないので大丈夫です。実際複数の派遣会社に登録している人はとても多く、派遣会社側からみても一人が複数の仕事に応募していることについてはごく一般的なことととらえています。派遣の仕事は応募したとしても、必ずその仕事に就けるという保証はありません。そのため、複数の仕事に応募することは珍しいことではなく、むしろ複数の仕事の選考を同時に進めておくことで効率的に仕事探しをすることができるでしょう。

派遣会社はたくさんありますが、それぞれの派遣会社が募集している求人は異なります。複数の派遣会社に登録することで、異なる求人を見つけることができますし、仕事もより決まりやすくなる可能性が高まります。また、派遣で仕事をするときには仕事を始めたあとも派遣会社とのやりとりが必要になることが多いため、複数の派遣会社に登録しておくことで相性の合う派遣会社や担当者に出会えるでしょう。

2. 複数の派遣会社へ登録するメリットと注意点

複数の派遣会社に登録することはメリットがあります。一方で、注意しておきたいポイントもあるので詳しく紹介します。

複数の派遣会社へ登録するメリット

複数の派遣会社へ登録するとさまざまなメリットがあります。そのため、派遣の仕事を積極的に探しているときは迷わず複数の派遣会社に登録を検討するとよいでしょう。複数の会社に登録することで、求人情報の量がその分増えることになります。その結果、さまざまな仕事を紹介してもらえる可能性が高まり、仕事の選択肢が増えるといったメリットがあります。派遣会社の担当者も登録を増やした分増えることになるでしょう。そのため、複数の担当者の視点からいままでの経験やスキル、人柄といった部分を考慮してくれるので、より希望にあった仕事が見つかりやすくなる可能性があります。また、相性のよい担当者に出会える確率も高まるでしょう。

すぐに仕事をしなければならない場合、仕事を探す期間は短くなければなりません。そのようなときは1社の派遣会社だけに登録するより、複数の派遣会社に登録しておいたほうが仕事に就けるまでの期間が短くなりやすい、といったメリットがあります。仕事のブランクが短くなれば、その分収入を増やすことにつながります。派遣会社によっては非公開求人を扱っている場合もあります。そのため、このような求人を紹介してもらえる確率も高まるでしょう。派遣会社に登録したら、すぐに仕事が見つかるとは限りません。また、仕事のブランクを避けるためには複数の派遣会社に登録しておくことで、リスク回避ができるでしょう。

派遣会社はたくさんあります。それぞれの会社の福利厚生制度や給与の支払い方法、教育や研修などのシステムは異なります。複数の派遣会社に登録をすることで、さまざまな派遣会社の福利厚生を利用できるメリットがあります。また、制度の面だけでなく派遣会社ごとの強みや弱みを比較することができるでしょう。そのなかで、自分により合った派遣会社が見つかる可能性が高まるのもメリットといえます。

派遣会社に複数登録していると、ときには同じような仕事内容で時給が異なるといったケースに遭遇することがあります。もし、内容がそれほど違わないのであれば、一般的にはよい条件のほうの仕事を選ぶでしょう。複数の派遣会社に登録することで時給を比較することができるため、より条件のよい仕事が見つかるといったメリットもあります。

複数の派遣会社へ登録する際の注意点

複数の派遣会社へ登録するときは、メリットだけでなく注意点を知っておく必要があります。注意したいポイントのひとつは、複数の派遣会社から仕事の紹介を受けたいと考えているときの対応です。同時に複数の仕事に応募したいと考えていたり、複数の派遣会社に登録したりしていることを、事前に各派遣会社に伝えておくことも大切なポイントです。仮に複数の仕事への応募や選考が進んでいなかったとしても、派遣会社の担当者にその旨を事前に伝えておいたほうが安心です。もし、今後複数の仕事の選考が同時に進んだとしても、あらかじめ派遣会社が事情を知っているので万が一仕事を断ることになっても、それほど問題にはならないでしょう。

実際に複数の会社への紹介が進んでいるときには、すぐに各派遣会社にエントリーしていることを伝えておくとよいです。また、複数の仕事の紹介が進んでいるときは、スケジュール管理が大変なので注意が必要です。一番希望している仕事の紹介がなかなか進まなかったり、あまり希望していなかった仕事が早く決まったりすることもあります。その間、各派遣会社とのやりとりを密に行い、随時状況を報告しておくことを怠らないようにしましょう。派遣会社側も、曖昧な返答しか得られなかったり、連絡がつきにくかったりすると仕事を紹介するのが不安になるものです。そのため、自分で管理しきれない仕事紹介の数を受けないように注意することも大切なポイントです。一般的には2~3社ほどの派遣会社に絞るとスケジュール管理がしやすいでしょう。

そのほかに注意しておきたいのは、別の派遣会社から同じ仕事に応募していないかどうか把握しておくことです。また、一度仕事を引き受けたら、そのあとにより魅力的な仕事を紹介されたとしても、すでに引き受けた仕事を辞退するのは避けましょう。派遣会社との信頼関係がなくなってしまう可能性があります。また、仕事が見つかったら、そのほかの派遣会社にその旨を伝えておくことも大切なポイントです。仕事が決まったからといって、そこに気持ちが行ってしまい、ほかの派遣会社からの連絡を無視することがないようにしたいものです。必ず仕事の契約が終了するまでは仕事ができないことを、そのほかの派遣会社に伝えておく必要があります。

複数の派遣会社で、複数の仕事をかけもちすることも可能です。しかし、派遣先企業によっては副業が禁止されている場合があるので派遣会社の担当者に念のため確認しておくとよいでしょう。派遣の仕事に就くということは、仕事の契約が終了したらまた派遣会社から仕事を紹介してもらう可能性があります。そのため、マナーを守り派遣会社との信頼関係を常に構築しておく必要があります。

3. 複数の派遣会社へ登録する場合の社会保険について

複数の派遣会社に登録すると、社会保険はどのような取り扱いになるのか気になる人もいるでしょう。社会保険とは、健康保険や厚生年金保険、介護保険のことを指し、社会保険の加入要件は所定の条件を満たす必要があります。週の所定労働時間が20時間以上であること、31日以上の雇用であることなどが要件として定められています。

派遣会社に複数登録したとしても、雇用契約がない間は社会保険は適用されません。そのため、社会保険については、たとえ複数の派遣会社に登録があった場合でも心配しなくて大丈夫です。雇用保険については、複数の仕事をかけもちしている場合には給料が最も多い事業主のもとで雇用保険に加入することになります。

4. 複数の派遣会社の利用をスムーズに進めるコツ

複数の派遣会社の利用をスムーズに進めるコツについてまとめます。まず、複数の派遣会社に登録していることを各派遣会社に伝えることが大切です。複数の仕事の紹介が進んでいる場合にはスケジュール管理をしっかり行い、各派遣会社への返答はあらかじめ期限を決めて明確にしておきましょう。また、派遣会社からの回答を待っているときも、いつまでに返事がもらえるのか確認しておくことでスケジュール管理がしやすくなります。最後に、せっかく仕事が決まったにも関わらず断らなければならないときもあります。引き受けない場合には派遣会社に正直に理由を伝えておくことも大切です。

Scroll Top ページ上部に戻る