※本ページはプロモーションが含まれています。

アデコでの面談方法や面談を有利に進める基礎知識を紹介

アデコでの面談方法や面談を有利に進める基礎知識を紹介

「融通の利く派遣で働きたい」「自分の専門性を生かして転職したい」など働く形態はさまざまです。転職を有利にそしてスムーズに進めたいと思う人の悩みに応えてくれる総合人材サービス「アデコ」での面談に方法や知っておくと便利なポイントについて解説します。

  • 公開日:
  • 最終更新日:

目次

2024年7月 | 派遣会社 厳選3社

スタッフサービス

求人数16万件以上の派遣会社!

Adecco(アデコ)

優良企業の事務求人が多い!

「融通の利く派遣で働きたい」
「自分の専門性を生かして転職したい」
など働く形態はさまざまです。
転職を有利にそしてスムーズに進めたいと思う人の悩みに応えてくれる総合人材サービス「アデコ」での面談に方法や知っておくと便利なポイントについて解説します。

アデコとSpringで登録や面談の違いがある

アデコグループは日本をはじめ世界25カ国にオフィスを構える、世界最大の総合人材サービス企業として知られています。
「アデコ」は主にスタッフを企業に派遣する人材派遣サービスを展開。「Spring」はアデコグループの転職エージェントで、転職希望者をクライアント企業に斡旋するなどの、人材紹介を主なサービスとしています。
企業との仲介に入って転職活動に関するさまざまな調整を行ってくれることで、求職者の負担が減り転職がスムーズに進みやすいといったメリットから、男女問わず利用する人は多いようです。
また特徴の違いからアデコとSpringでは、登録や面談等に若干の違いが見られるので事前に確認しておきましょう。

アデコの派遣登録から就業までの流れ

「仕事とプライベートを両立させたい」「都合に合わせて働きたい」など、ライフスタイルに合わせて働ける派遣社員。また、未経験から挑戦できる仕事も多数あり、キャリアチェンジを希望する人にも挑戦しやすいのが派遣で働くメリットでもあります。

ここでは豊富な職種の中から、希望条件に合った仕事を紹介してもらえる、アデコの派遣登録から就業までの流れをまとめました。

基本はWEB登録のみ

アデコはWEB登録が基本となっています。
WEB上で自身の経歴や希望職種、時給等の詳細を細かく入力すると、データを基にマッチする案件を紹介してもらえます。
そこで希望や経験に合った仕事が見つかり次第、担当者から連絡がくるという仕組みです。
また、WEBサイト上で仕事情報を探して直接エントリーすることも可能です。基本的に面談は行っていませんが、希望の条件によっては仕事の詳細説明や手続きのため、アデコの本社やオフィスに出向く場合もあります。

仕事が決まると雇用契約を結ぶ

仕事が決まると雇用契約を結ぶ段階に入りますが、契約は派遣先ではなく請負主であるアデコと結びます。
また、アデコでは派遣社員とプロジェクト契約社員があり、どちらもアデコと雇用関係にあって給料もアデコから支払われるところまでは同様です。
しかし就業先からの指揮命令で働く派遣社員に対して、プロジェクト契約社員はアデコからの指揮命令のもとで働くという、どこから指揮命令が出されるのかという違いがあります。

派遣先で働いてからのサポートも受けられる

就業期間中に派遣先で何か困ったことが起これば、アデコの営業担当がサポートしてくれるので安心です。
また、職場の人間関係やメンタルヘルス、セクハラなど、担当者にも言いにくいという場合は、専門のカウンセラーによる「スタッフ専用相談窓口」を利用しましょう。
平日の夜間や土曜日も受け付けているので、就業時間後にも気楽に電話で相談できます。
また子育てのための支援や、便利な福利厚生サービス等も用意されています。

人材紹介の場合はアデコのエージェント「Spring」

専門のコンサルタントが転職希望者と企業との仲介に入り、転職をサポートする転職エージェント「Spring」。求職者の専門性を生かした転職に強いのがメリットです。
コンサルタントが企業と求職者の間に入り、相性を見極めて長く希望の会社で活躍できるよう、全面的にサポートしてくれます。
内資系はもちろん、全国の外資系企業との取引が多いのも特徴のひとつ。
コンサルタントは専門領域に精通しているため、求職者に最も適した求人を提供してくれるのが利点です。 また、非公開の求人情報を多く抱えているところも見逃せません

転職エージェント「Spring」の流れ

グローバルなネットワークで豊富な求人数を誇る転職エージェント「Spring」ですが、面談などアデコとは少し流れに違いが見られます。
利用する場合に備えて手順を確認しておきましょう。

登録後まずは担当者と面談を行う

アデコと同様、まずWEB上で無料登録を行います。
その後、担当者にこれまでの経歴や希望する職種、今後のキャリアビジョン等を伝えるための面談を行い、企業を紹介してもらうという流れになっています。
面談では、springの利用動機や現職の入社理由、転職の理由、自身の長所短所など細かいヒアリングがあるので、事前にまとめておくとよいでしょう。

面接調整から内定条件の交渉まで一貫してサポートしてくれる

これまでのキャリアや希望に合った求人情報の紹介はもちろん、履歴書などの書類作成のアドバイスや面接調整まで一貫してサポートしてくれます。
自分では直接言えないことや、年収など聞きにくい事柄についても、担当者を通して確認することができます。
通常の転職活動は面接日の調整や待遇面、入社日など多くの調整が必要になります。
しかし求職者と企業の間にエージェントが入ることで、その負担が軽減し転職活動が円滑に進むといったメリットも見逃せません。
加えて自分ではなかなか気づくことのできない強みも見出してくれることで、希望の職種や業界の幅も広がる可能性もあります。

面談場所はアデコの本社

面談は、基本的にアデコの本社で行います。
現在在職中で忙しくてどうしても時間が取れない場合、電話やメールで対応してくれる場合もあります。
ただエージェントを通して転職する場合は、自身をよく知ってもらうためにも、なるべく時間を割いて直接担当者と顔を合わせる面談に出向くことが望ましいです。

面談時の服装と準備物

面接ではない転職エージェントの面談に、着ていく服装で悩む人も多いようです。
また、話がスムーズに進むよう事前に準備しておいた方がいい物もあります。
転職を成功させるカギにもなる、これらの注意点を確認しておきましょう。

服装は基本自由だが常識の範囲内で

企業と直接面接するわけではないので基本的に服装は自由です。
とはいえ、あまりにラフな服装で面談に臨むのはビジネスパーソンとしての適性を疑われる場合もあります。
服装は節度をわきまえた常識の範囲内にすることが望ましいです。
迷った場合はスーツを着用するのが無難です。
どちらにしても清潔感のある服装を意識することがポイントです。

履歴書・職務経歴書をできる範囲で準備しておく

面談時間はおよそ60分程度です。
また疑問点や自分の希望等を面談前にメモにまとめておくとよいでしょう。
希望の職種やこれまでの経歴、キャリアビジョンなど書面化して面談の当日に渡すことができれば、担当者との話がスムーズに進みます。
また一番重要な企業の紹介や、それに対する説明の時間も十分に説明してもらえるといった利点があります。できる範囲で事前の準備をしておきましょう。

面談を通してこのエージェントに頼んでよいか判断する

面談を通じてエージェントの良し悪しも判断することができます。感じの良さや親切な対応はもちろんのこと、その企業のいい面ばかりではなく企業の現状など、悪い面もはっきり教えてくれるエージェントであることも選ぶ際の重要なポイントです。
また求職者の書類不備やミスなども、しっかり指摘できる担当者だと心強いでしょう。
さらにアピールポイントをどのように修正すれば転職に有利なのかといった、的確なアドバイスをくれるエージェントであると転職がスムーズに進みます。
短い時間の面談を通して、このエージェントに任せて良いか判断するのも大切なポイントです。

アデコはWEBで派遣登録SpringはWEB登録後に面談がある

「アデコ」はWEB上で派遣登録を行い、基本的に面談はありません。
一方「Spring」はWEB登録後、面談のためアデコ本社に出向く必要があります。
このように人材派遣のアデコと転職支援のSpringではWEB登録後の手順が若干異なるので、利用する前に確認しておきましょう。
派遣は自由度が高くライフスタイルに合った働き方が可能です。
また転職を考えている人で自分の強みがいまいち分からない人や、一人で転職活動を続けるのは大変と感じている人にとって、転職エージェントは心強い存在に違いありません。
自分のニーズに合った働き方に合わせて、賢く総合人材サービスを利用しましょう。

Scroll Top ページ上部に戻る