※本ページはプロモーションが含まれています。

転職面接の質問例多数!事前に準備して転職を成功させよう

転職面接の質問例多数!事前に準備して転職を成功させよう

転職面接で成功するためには、事前の準備が欠かせません。本記事では、転職面接でよく聞かれる質問や回答例、面接対策の方法などを詳しく解説しています。転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

  • 公開日:
  • 最終更新日:

目次

2024年2月 | 転職エージェント 厳選3社

doda

2023オリコン満足度20代No.1

ウズキャリ

第二新卒を徹底支援!

転職面接でされる質問ランキング

転職面接では、応募先の企業や職種によって様々な質問がされますが、一般的によく聞かれる質問は以下のようなものです。

  • あなたの強みと弱みは何ですか?
  • 今までの職務経歴や実績を教えてください。
  • なぜ転職を考えているのですか?
  • なぜ当社に応募したのですか?
  • 当社のどのような点に魅力を感じますか?
  • あなたの希望する年収や待遇は何ですか?
  • あなたのキャリアプランはどのようなものですか?
  • あなたの専門分野やスキルは何ですか?
  • あなたはどのような人間関係を築きますか?
  • あなたはどのような働き方を好みますか?

これらの質問に対しては、自分の経験や能力、志向や価値観を具体的に伝えることが重要です。また、応募先の企業や職種に合わせて、自分の適性やモチベーションをアピールすることも忘れないでください。

Web面接で聞かれること

最近では、新型コロナウイルスの影響で、Web面接を実施する企業が増えています。Web面接では、通常の面接と同じように質問がされますが、以下のような点に注意する必要があります。

  • Web面接の前に、インターネット環境やカメラ、マイクなどの機器の確認をしておくこと。
  • Web面接の際には、背景や服装、髪型などの見た目に気をつけること。
  • Web面接では、相手の表情や声のトーンなどの非言語的な情報が伝わりにくいので、自分の話し方や態度に工夫すること。
  • Web面接では、画面を見るのではなく、カメラに目線を合わせること。
  • Web面接では、相手の話を聞き終わるまでに少し時間がかかることがあるので、話し終わったら少し間をあけること。

Web面接は、通常の面接とは異なる環境で行われるので、慣れるまでには時間がかかるかもしれません。しかし、Web面接にもメリットがあります。例えば、自分の居心地の良い場所で面接ができることや、面接の録画を見直して自己分析ができることなどです。Web面接に臨む際には、不安や緊張を感じるのではなく、チャレンジやチャンスと捉えることが大切です。

転職面接の逆質問

転職面接では、採用担当者からの質問に答えるだけでなく、自分からも質問をすることができます。これを逆質問と呼びます。逆質問は、自分の興味や関心を示すことや、応募先の企業や職種についてより詳しく知ることができる機会です。逆質問をすることで、以下のようなメリットがあります。

  • 採用担当者とのコミュニケーションが深まること。
  • 自分の適性やモチベーションをアピールすること。
  • 応募先の企業や職種の実態や魅力を知ること。
  • 自分の希望や条件と応募先の企業や職種のマッチ度を確認すること。

逆質問を聞いてくる採用担当の意図

逆質問を聞いてくる採用担当者は、あなたの以下のような点を見ています。

  • あなたが応募先の企業や職種にどれだけ興味や関心を持っているか。
  • あなたが応募先の企業や職種についてどれだけ調べているか。
  • あなたが自分のキャリアや将来にどれだけ真剣に考えているか。
  • あなたが自分の希望や条件をどれだけ明確に持っているか。
  • あなたが採用担当者とのコミュニケーションをどれだけ重視しているか。

逆質問の例

逆質問は、応募先の企業や職種に関することや、自分の働き方や待遇に関することなど、様々なテーマで聞くことができます。ただし、以下のような点に注意してください。

  • 逆質問は、採用担当者に不快感や不信感を与えないようにすること。
  • 逆質問は、自分の興味や関心を示すことや、応募先の企業や職種についてより詳しく知ることが目的であることを忘れないこと。
  • 逆質問は、事前に調べられることや、面接の中で既に答えられたことは聞かないこと。
  • 逆質問は、質問の数や内容にバランスをつけること。

以下は、逆質問の例です。

  • この職種での具体的な業務内容や一日の流れを教えてください。
  • この職種で必要とされるスキルや資格は何ですか?
  • この職種でのキャリアパスや評価制度はどのようになっていますか?
  • この職種でのチームワークやコミュニケーションの方法はどのようになっていますか?
  • この職種でのやりがいや苦労は何ですか?
  • この企業のビジョンや方針、文化はどのようなものですか?
  • この企業の強みや特徴は何ですか?
  • この企業の今後の展望や課題は何ですか?

逆質問は、自分の疑問や不安を解消するだけでなく、採用担当者との信頼関係を築くことにもつながります。逆質問をする際には、自分の目的や意図を明確にし、相手に敬意を持って質問することが大切です。

面白い面接質問例

転職面接では、一般的な質問だけでなく、面白い質問や意外な質問がされることもあります。例えば、以下のような質問です。

  • あなたが動物になれるとしたら、何になりたいですか?
  • あなたが島に一人で漂着したとしたら、持っていきたいものは何ですか?
  • あなたが歴史上の人物と会話できるとしたら、誰と話したいですか?
  • あなたが宝くじに当たったとしたら、何にお金を使いますか?
  • あなたがスーパーヒーローになれるとしたら、どんな能力を持ちたいですか?

これらの質問は、あなたの性格や価値観、思考力や創造力などを見るためにされることがあります。また、面接の雰囲気を和らげたり、あなたの個性や魅力を引き出したりする効果もあります。これらの質問に対しては、正解や不正解はありません。自分の考えや感情を素直に表現することが大切です。ただし、以下のような点に注意してください。

  • 面白い質問や意外な質問は、冗談やジョークとして受け取らないこと。
  • 面白い質問や意外な質問は、自分の意見や感想を述べるだけでなく、その理由や根拠も説明すること。
  • 面白い質問や意外な質問は、応募先の企業や職種に関係のないことや、不適切なことを答えないこと。

面白い質問や意外な質問は、あなたの人柄や個性を見せるチャンスです。面接の場で緊張せずに、自分らしく答えることができれば、採用担当者に好印象を与えることができるでしょう。

転職面接時の良い自己紹介例

転職面接では、最初に自己紹介をすることが多いです。自己紹介は、あなたの第一印象を決める重要な要素です。自己紹介をする際には、以下のような点に注意してください。

  • 自己紹介は、簡潔にまとめること。
  • 自己紹介は、自分の名前や年齢、出身地などの基本情報だけでなく、自分の経歴や実績、志望動機や適性などを伝えること。
  • 自己紹介は、応募先の企業や職種に合わせて、自分の強みや魅力をアピールすること。
  • 自己紹介は、自信を持って、明るく、丁寧に話すこと。

面接対策はした方がよい?対策しないとどうなる?

転職面接は、あなたの人柄や能力、適性やモチベーションなどを採用担当者に伝える大切な機会です。転職面接に臨む際には、事前に面接対策をすることがおすすめです。面接対策をすることで、以下のようなメリットがあります。

  • 面接対策をすることで、自分の強みや弱み、志望動機や適性などを明確にすることができます。
  • 面接対策をすることで、応募先の企業や職種についての知識や理解を深めることができます。
  • 面接対策をすることで、面接で聞かれる可能性の高い質問に対して、事前に答えを用意することができます。
  • 面接対策をすることで、面接での話し方や態度、見た目などのマナーやコミュニケーションスキルを磨くことができます。
  • 面接対策をすることで、面接での緊張や不安を和らげることができます。

逆に、面接対策をしないと、以下のようなデメリットがあります。

  • 面接対策をしないと、自分のアピールポイントや志望理由が曖昧になり、採用担当者に自分の魅力を伝えることができません。
  • 面接対策をしないと、応募先の企業や職種についての情報が不足し、採用担当者に興味や関心を示すことができません。
  • 面接対策をしないと、面接で聞かれる質問に対して、即座に答えることができず、時間や言葉に詰まることがあります。
  • 面接対策をしないと、面接での話し方や態度、見た目などが不適切で、採用担当者に悪い印象を与えることがあります。
  • 面接対策をしないと、面接での緊張や不安が増し、自分の本来の力を発揮できないことがあります。

以上のことから、転職面接に臨む際には、面接対策をすることが非常に重要です。面接対策をすることで、自分の魅力や適性を採用担当者に伝えることができるだけでなく、自分の希望や条件と応募先の企業や職種のマッチ度を確認することもできます。面接対策をすることで、転職成功の確率を高めることができるでしょう。

本記事の総括

本記事では、キーワード「転職 面接 質問」でSEO上位表示させるための記事を制作しました。記事の内容は以下の通りです。

  • 転職面接でされる質問ランキング
  • Web面接で聞かれること
  • 転職面接の逆質問
  • 面白い面接質問例
  • 転職面接時の良い自己紹介例
  • 面接対策はした方がよい?対策しないとどうなる?

本記事は、これから転職をしようと思っている人に向けて、転職面接に関する有益な情報を提供することを目的としています。本記事を読むことで、転職面接における自分の強みや弱み、志望動機や適性などを明確にすることや、応募先の企業や職種についての知識や理解を深めることができます。また、本記事を参考にして、面接で聞かれる可能性の高い質問に対して、事前に答えを用意することや、面接での話し方や態度、見た目などのマナーやコミュニケーションスキルを磨くことができます。さらに、本記事を活用して、面接での緊張や不安を和らげることや、自分の魅力や適性を採用担当者に伝えることができます。
本記事は、転職面接に関する最新の情報やトレンドを反映させるために、定期的に更新しています。本記事を読んで、転職面接に臨む際に役立てていただければ幸いです。本記事が、あなたの転職成功の一助となることを願っています。

よかったらシェアしてね

この記事を書いた人

転職派遣サーチ運営事務局

2014年から派遣の情報を発信、おすすめの派遣会社を独自調査し続けている、老舗派遣メディア。転職派遣サーチ以外にも、転職など複数のサイトを運営。読者に分かりやすい情報提供をモットーにサイトを運営しています。

Scroll Top ページ上部に戻る