デザイナーの派遣求人

複数の派遣会社の「デザイナー」の求人一覧を、まとめてチェック。WEBサービスの制作やデザイン業務に関わる「デザイナー」の派遣求人情報です。視覚的な設計だけではなく、UI/UX設計やコーディングを任されることもあり、専門スキルを活かしてやりがいのあるお仕事をしたい方にはぴったりの求人です。

職種

  • 一般事務
  • データ入力
  • プログラマー
  • デザイナー
  • SE
  • 営業
  • 営業アシスタント
  • テレオペレーター
  • IT
  • 営業事務
  • OA事務
  • 部署アシスタント
  • 英文事務
  • 総務事務
  • 事務的軽作業
  • 経理
  • 秘書
  • 受付
  • 翻訳
  • 医療事務
  • 貿易事務
  • 保険事務
  • 企画事務
  • 損保事務
  • 特許事務
  • 法務事務
  • 後方事務
  • 証券事務
  • 窓口事務
  • 海外営業事務
  • 販売
  • 接客
  • ヘルプデスク
  • 事務
  • 営業職

場所

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

キーワード:指定なし

  • 新着順
  • 時給順

もっとみる

  • デザイナーの仕事内容

    デザイナーと一口に言っても、その種類は様々です。洋服のデザインを考案するファッションデザイナー、雑誌や商品のパッケージなど印刷物のデザインを請け負うグラフィックデザイナー、ウェブサイトのデザインを考えるウェブデザイナーなど、多くの業界にデザイナーは存在します。問われる技術やセンスは異なりますが、どのデザイナーにも共通して言えるのは、クライアントの要望に応じたデザインを考えなければならないという点にあります。期限までにデザインを完成させることはもちろん、クライアントの要望を上手に聞き出すこともデザイナーの重要な仕事の一つです。要望を聞いたら、デザインの案をまとめてプレゼンテーションして認めてもらうことでようやく作業に入れるという案件もあります。デザインを完成させる作業以外にもデザイナーがこなさければならない仕事は多くあります。

  • デザイナーのやりがい

    デザイナーというと、華やかな仕事というイメージを抱く人も多いですが、デザインを完成させるまでは地道な作業の繰り返しになります。また、自分の考えはあってもある程度クライアントの要望に合わせなければならないという点で、葛藤も多い職業です。しかし、様々な壁を乗り越えデザインを納品し、無事クライアントからのOKを貰うことができた時は、充実感を得られます。自分が手掛けたデザインが高く評価されればそのデザインは長く使用されるので、街中で自分のデザインを見る機会も増えます。仕事の成果が形として残りやすいのがデザイナーという職業の大きな特徴の一つです。やりがいは感じやすい仕事であると言えます。

  • デザイナーは未経験でも働けるか

    デザイナーにも様々なものがあるので種類によっては未経験からデザイナーになることも可能です。ただ、未経験の人がいきなりデザイナーとして働くのは難しいでしょう。広告代理店などデザインと関連のある会社でデザインの現場を経験することが求められます。実務経験があるとフリーランスでも仕事を受注しやすくなります。

  • デザイナーに必要なスキル、活かせるスキル

    デザイナーに必要なスキルは、デザインを考えるスキルとそれを形にするスキルです。案件によってはデザインを考える仕事とそれを形にする仕事が分業されていることもありますが、どの業務を担当するにしても一緒に仕事をする人の作業内容まで理解できる人がより重宝されます。例えばウェブデザイナーの場合、ウェブデザインを考えるだけでなくそれを形にするコーティングもできる人の方が活躍の場が広がります。特定の作業だけでなくデザインに関する幅広いスキルが求められます。また、デザイナーはクライアントとのやり取りも多いのでコンサルティングの実務経験がある人はそこで得たスキルを活かすことができるでしょう。