OA事務の派遣求人

複数の派遣会社の「OA事務」の求人一覧を、まとめてチェック。事務職の中でも、パソコンやコピー機などのスキルが求められる「OA事務」の派遣求人情報です。PCスキルや事務処理能力が身に付き、経験を積めばキャリアアップが見込めるお仕事です。

OA事務の派遣求人一覧

求人が見つからないようです

申し訳ございませんが、検索条件を変えて再検索してください..

もっとみる

  • OA事務の仕事内容

    OA事務とは、パソコンやその他の電子機器を使用し、資料や文書を作成するお仕事を指します。OA事務の「OA」はoffice automation(オフィスオートメーション)の略です。多くの場合、OA事務そのものの仕事内容は、パソコン等の電子機器を使用し、資料・文書等を作成する業務に特化したものです。しかし、現在ではほとんどの事務業務でパソコンを使用して資料や文書を作成するため、OA事務は、一般事務や営業事務など、他の事務業務を含んだ形で募集がされることが多い職種です。

  • OA事務のやりがい

    OA事務のやりがいを感じるのは、自分の作成した資料や文書が会議や営業先で評価されたり役立ったりしたときでしょう。納品物として作成を依頼された資料や文書が完成し、クライアントから評価されたり、同じ部署の担当社員から感謝されたりした場合にはやりがいを感じると思います。また、質だけでなく、時間が明らかに足りない状況で資料や文書を仕上げることができて担当社員から感謝された場合などもやりがいを感じる瞬間でしょう。どのような形であれ、依頼者である担当社員とコミュニケーションや情報共有がしっかりとできて、意図にかなった資料や文書が作成でき、かつそれがクライアントや社内で評価されることがOA事務のやりがいといえるでしょう。また、仕事を通して自分自身の事務処理のスキルやPCスキルがアップしたと感じられた時もやりがいを感じるときです。

  • OA事務は未経験でも働けるか

    結論から言うとOA事務は未経験でも働くことが可能です。しかし、業務に必要なPCスキルやオペレーションスキルは必須となりますので、まずは希望する求人に対して自分のOAスキルが足りているか見極めるようにしましょう。足りないと思った場合は学習した上で少しずつ実務経験を積み、希望の求人に応募可能なスキルを身に着けることが重要です。

  • OA事務に必要なスキル、活かせるスキル

    OA事務に必要なスキルは、まずはPCスキルと事務処理能力です。いずれも、意図にかなう資料や文書を納期までに作成するのに必要なスキルと言えます。次いで必要なのがコミュニケーションスキルです。依頼者の意図を理解し、情報や考え方を共有して効果的な資料や文書を作成するためにはコミュニケーションスキルが重要となるからです。実際に活かせる具体的なスキルとしては、エクセル、ワード、パワーポイントなどオフィス系アプリケーションソフトウェアのPCスキルがあげられます。一例をあげるとエクセルの数式や表計算・グラフ作成・マクロ、ワードの書式設定・目次作成、パワーポイントの図表挿入やスライドや文字の設定などです。実際に必要なスキルは募集の求人によって異なりますが、OA事務の場合、オフィス系アプリケーションソフトウェアのPCスキルは多くの場合必須とされるスキルです。

ページ上部に戻る