沖縄県の派遣求人一覧

沖縄県で探す、おすすめ派遣求人の一覧です。那覇市・沖縄市・浦添市・名護市・宜野湾市など沖縄で働く人気求人を、複数の派遣会社からまとめてチェック。事務職から接客業まで、沖縄県で派遣のお仕事を探すなら派遣サーチ!

キーワード:指定なし

求人が見つからないようです

申し訳ございませんが、検索条件を変えて再検索してください..

もっとみる

  • 沖縄県の求人傾向

    平成31年3月時点で沖縄県全体の労働人口は74万9000人です。沖縄県では平成30年からゆるやかに労働人口が増加しており、なかでも「就業者数」には顕著に状況が反映されています。沖縄県では企業と雇用契約を結んでいる労働人口が年々増えており、県内の経済が安定していることを示しています。一方、失業率に関してはほぼ横ばいながらも、平成30年後半からはやや減少傾向にあります。ただし、若年層の失業率に関してはわずかながら増加しています。不安定な労働状況とまでは言えないものの、求職者は企業選びには十分に気をつけたいところです。

    沖縄県で就業率が高まっている分野は、農業・林業といった伝統産業です。次に、沖縄県の観光資源を活かした宿泊業や飲食業が快調です。そのほか、学術研究や医療・福祉の分野でも伸びしろが見られます。これらの業種に関しては、沖縄県での求人に困りにくいと言えるでしょう。一方で、沖縄県での就業率が伸び悩んでいる分野は製造業、卸売業・小売業などです。これらの業種では沖縄県内に大手企業が少ないため、必然的に労働人口も縮小傾向にあります。

  • 沖縄県の主要路線やターミナル駅

    2003年に沖縄県内でモノレールが開通し、県民にとって重要な移動手段として親しまれています。特に重要な駅としては「那覇空港駅」と「首里駅」が挙げられるでしょう。那覇空港は本土や海外とのアクセスを担っている重要な施設です。那覇空港に降り立った観光客が、そのままモノレールで移動することも珍しくありません。

    また、首里駅周辺には首里城公園などの観光施設のほか、教育機関や学習塾などが点在しています。若者層を中心として、沖縄県民に重用されている駅だと言えます。なお、モノレールの料金は片道150円~330円程度です。手頃な値段設定も、沖縄県でモノレールが浸透した背景のひとつです。

  • 沖縄県の有名施設

    首里城やひめゆりの塔といった施設が、沖縄県では有名です。沖縄県は日本で唯一地上戦が行われた都道府県なので、戦争の傷跡を伝えてくれるスポットもたくさん残されています。そのほか、海洋博公園や水納島などの美しい自然に触れられるのも沖縄県ならではと言えるでしょう。大人が沖縄の夜を楽しむなら「国際通り」がおすすめです。那覇市にある国際通りは、屋台が連なっている食べ物の街です。伝統のグルメからスイーツ、お酒など、訪れる人の好みに合わせたメニューが見つかるでしょう。

    観光資源が目立つ沖縄県でも、有名企業の本社は置かれています。沖縄県に電気を供給している「沖縄電力」などは、競合他社が少ないので安定した経営を見せています。また「サンエー」は沖縄県で最大のシェアを誇るスーパーマーケットです。店舗数も多いので、就職先に選ぶ人も少なくありません。沖縄県内で派遣、パート、アルバイトなどの非正規雇用を探すなら重要な選択肢となるでしょう。

ページ上部に戻る