派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング

派遣会社では、夜勤専従で働ける職場が紹介されています。

夜勤でよく紹介されている職業は、倉庫内で行うピッキングや梱包などの軽作業、24時間体制のコールセンターで働くテレマーケティングなどがあります。

また、人材不足で知られる介護士なども、夜勤の派遣社員の求人募集が多く出ています。

今回紹介するのは、派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキングです。

もし、派遣会社で夜勤として働くことのメリットに魅力を感じた場合には、仕事の選択肢として考えられるかも知れません。

是非、参考にして下さい。

派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第5位

派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第5位は、「体調管理に気を使うようになる」ということです。

夜勤専従で働くということは、基本的には日中に働くよりも、体調を崩しやすくなるということが言えます。

質の良い睡眠が取りにくくなり、今まで日中に働いていた方は、夜勤での働き初めに体調を崩すという方も多いです。

人間の体のリズムを考えると、それは当然の事かも知れません。

しかし、体調を崩しやすいという状況だからこそ、普段あまり体調に気を使わなかった方でも、夜勤をするようになってからは体調管理に関心を持つための、いいきっかけになる人も意外といるのです。

もちろん、日中に働く場合でも健康な身体づくりを心がけるというのは、働く上で当然のことです。

それでも、体調を崩しやすいということが分かっているだけで、栄養に気を使ったり、適度な運動を取り入れたり、風邪を引かないような工夫をしたりという方は多いです。

働く上で1番大事なことである、健康な身体づくりということの認識を、改めて理解させてくれるポイントとして、この項目を派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第5位にさせていただきました。

派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第4位

派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第4位は、やはり「給与が高い」ということですね。

夜勤で働くと、派遣社員の場合でも深夜労働手当が発生し、給与が高くなります。

これは労働基準法で定められている法的な規定であり、どの派遣先に行っても、夜勤の場合は必ず深夜労働手当が発生します。

22時~翌5時までの勤務に対し深夜労働手当が発生し、通常の労働時間の0.25倍以上で計算した賃金を、企業側は手当として上乗せするということが決まっています。

この25%上乗せされる分、給料が高くなるのです。

また、派遣社員は時給計算ではない為、深夜手当に替わって「固定手当」という形で、別途給与が支給される場合があります。

この深夜手当に関しては知っている方も多いと思いますが、きちんと抑えておきたい基本的な事ですので、派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第4位に入れました。

派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第3位

派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第3位は、「日中の時間を有効的に使える」というところでしょう。

これも、当然と言ってしまえば当然のことなので、派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第3位にランクインさせています。

夜勤をベースにして働けば、当然平日や土日を問わず、日中に時間の余裕ができます。

例えば、役所や公的機関に用事があったり、銀行で口座開設をしたい、といった場合にはとても助かります。

銀行ATMなどは近年、銀行以外でも設置されていますが、手続きができるわけではなく、特に夜間の場合、入出金などの手数料は高くなってしまいます。

また、派遣社員として働きながら正社員を目指している方などは、日中はスキルアップのために資格取得の学校に通ったりもできます。

日中にしかできないことの為に時間を確保したい、という方は夜勤ベースで働いてみてもいいかも知れませんね。

派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第2位

派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第2位は、「交通渋滞や通勤ラッシュなどに巻き込まれる心配がない」というところです。

夜間は車通りや人通りも少なくなる為、ストレスなく通勤することができます。

日中の仕事で電車通勤やバス通勤しなければいけない場合、どうしても通勤ラッシュに巻き込まれてしまうことは避けられませんよね。

満員電車のストレスで勤務開始早々から疲れている、なんて事もよくある事です。

確かに夕方18時くらいから帰宅ラッシュが始まりますが、夜勤の方が出勤する21時くらいは朝の通勤ラッシュ程ではありません。

従って、人込みで疲れるといった事が皆無とまでは言いませんが、軽減されます。

満員電車や交通渋滞は、通勤において非常に身体も心も疲れる要素の1つで、これを回避や軽減できる夜勤は、大きなメリット考え、この項目を派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第2位にランクインさせました。

派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第1位

派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第1位は、「ゆったりと自分のペースで働ける仕事が多い」という点です。

例えば、銀行のシステム監視などの夜勤は、それほど勤務中はバタバタしたり、仕事のノルマに追われるということもほとんどありません。

また、決められた時間内に余裕をもって仕事を終わらせることができます。

日中の仕事と比べると、比較的マイペースな方に向いている仕事も多いと言えるでしょう。

時間や納期、ノルマに追われる仕事が苦手な方は、夜勤は比較的ゆったりとした環境の仕事もありますので、考えてみてはいかがでしょうか。

勿論、職種にも依りますが、時間に追われることなく、比較的タイトなスケジュールではない仕事も夜勤には多く有りますので、この項目を派遣会社で夜勤として働くことのメリットランキング第1位に入れました。