派遣会社に登録して働きながら貯金をする、おすすめの方法ランキング

派遣会社に登録して働くメリットには、自分の時間を上手く確保しながら働けるという点があります。

しかし、正社員に比べるとボーナスなどもない場合が多いため、思いのほか収入が伸びないというケースもあります。

今回紹介するのは、派遣会社に登録して働きながら、貯金を上手するおすすめの方法ランキングです。

派遣会社という特性を生かして貯金する方法を、ランキング形式で紹介します。

派遣社員として働くのが初めての方は、しっかりお金を貯めることができるのか不安に思っている方も多いと思いますので、是非、参考にしてください。

派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング第5位

派遣会社に登録して働きながら貯金をする方法ランキング第5位は、「銀行の定期積立を活用する」という方法です。

もちろん、派遣社員として働く方以外でも、銀行の定期積立を利用している方は多いです。

しかし派遣社員は正社員とは違い、会社が給与から天引きした金額を貯めてくれるような制度はなかなかありません。

従って、なおさら自分で考えて貯金をしていくことが重要になってきます。

自分で貯蓄用の口座を作り、給与の一部をそちらの口座に移すという方法もありますが、場合によっては手数料が発生したり、何よりも手間がかかります。

銀行の定期積立は、毎月同じ日に同じ金額を、定期預金の口座に自動的で振り替えをしてくれるシステムが一般的です。

自分の手を使うことなく、自分の給与日に合わせることもできるので、非常に簡単な貯金方法と言えるでしょう。

手間なく、自動で手軽に出来るこの方法が、派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング第5位です。

派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング第4位

派遣会社に登録して働きながら貯金をする方法ランキング第4位は、「副業で補う」という方法です。

派遣社員としての給与に満足していない場合、副業のことは誰もが考えることだと思います。

しかしアルバイトをするにしても、面接に行く時間がなかったり、面接から開始まで時期が空いてしまったりと、なかなか効率的にはいかないこともあります。

こういったケースに陥っている方は、ソーシャルレンディングや投資信託など、自宅でできる副業をおすすめします。

もちろん投資なので何の知識もなく初めてしまうと、せっかく節約して貯めたお金が減ってしまうというリスクを伴います。

しかしソーシャルレンディングや投資信託は株とは違い、業者や銀行が運用してくれる為、案件に投資するだけで分配金を受け取ることができ、それほど投資に関する技術が必要ありません。

事前に投資信託のリスクと、注意すべきポイントさえ抑えておけば、非常に効率良く収入を増やし、貯金に繋げることができます。

時間を有効活用できる貯金方法なので、派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング4位に入れました。

派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング第3位

派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング第3位は、「できるだけ家に近い職場を選択する」ということです。

派遣社員は、交通費が出ない場合もあるため、電車やバスで通うと自己負担しなくてはいけないケースが出てきます。

別途、交通費だけ支給されるという場合もありますが、なるべく自転車や徒歩で通えるところを選択しましょう。

ただ、自分が働きたい仕事によっては、近所で探すのはなかなか難しい場合もあります。

電車やバスを使う場合でも乗り換えをすると、毎月支給される交通費以上に交通費がかかってしまいますので、できる限り乗り換えの少ない職場を探しましょう。

交通費支給の有無は、派遣社員にとって非常に重要な問題です。

全額支給される場合は問題ありませんが、そうでない場合には、できる限り抑えて貯金に回すことを心がけましょう。

少しの努力で貯蓄することができるこの項目が、派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング第3位です。

派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング第2位

派遣会社に登録して働きながら貯金をする方法ランキング第2位は、「社員食堂を活用できる職場を選択する」という方法です。

毎日外食していると、1ヶ月や年単位で考えると非常に大きな出費になります。

雇用形態問わず言えることかもしれませんが、派遣社員は自分で抑えられる出費はできるだけ抑えなくてはいけません。

自炊するのももちろん1つの方法ですが、日々のことで、それが大きな負担になってしまう方も多いでしょう。

そこで活用したいのが社員食堂です。

派遣社員であっても社員食堂がある派遣先であれば、もちろん利用できます。

外食したり、外で購入するよりも価格が抑えられていて、比較的、ボリュームも有ります。

また、ウォーターサーバーなどを設置している企業であれば、なお費用を節約することができます。

社員食堂が設置されているところは、決して多くはありませんが、もし活用できれば非常に資金に余裕ができるので、貯金に回しやすくなるでしょう。

これが、派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング第2位です。

派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング第1位

派遣会社に登録して働きながら貯金をする方法ランキング第1位は、「制服を着ることができる派遣先を選ぶ」ということです。

これは男性よりも、どちらかというと女性が実践しやすい方法だと思います。

オフィスカジュアルを採用している派遣先では、どうしても毎回同じ服装というわけにもいかず、服を購入するコストがかかってしまいます。

制服で働くことができる職場なら、毎日同じ服装でも気を使わなくて済みますし、制服を購入する場合でも最初に購入費がかかるだけで、コストを抑えることができます。

男性の場合でも、運送業などは作業服が支給される場合があり、資金を最低限に抑えて働くことができます。

またコストだけでなく、毎朝私服を選ぶ手間もなくなる上、複数枚制服を支給される場合も多いので、なにかと便利です。

意外と働いてみないと分からない部分も多い項目なので、この項目を派遣会社に登録して働きながら貯金をするおすすめの方法ランキング第1位にしました。

当サイトでは、他にも派遣会社に関するランキングを、随時更新していきます。

みなさんの役に立つ派遣会社に関するランキングを用意していきますので、ぜひ参考にしてください。

高時給の求人が多いランキングはこちら