派遣で働くデメリットって?

派遣で働くとデメリットもあります。

時給はいいが賞与がない。

正社員とは違って雇用期間が決められている為賞与や昇給がありません。
その為派遣スタッフで働く人は、
・昇給も賞与もなく正社員と同じ仕事をしても不利な感じがする。
・賞与の時期になると正社員さんとの会話にどうしてもボーナスで欲しいもの・買う物の話が出てくるが、自分は参加しづらく辛い
・仕方がないと思う反面賞与の次期になると頑張る張り合いに欠けてしまうことがある。

賞与はアルバイトでも貰えない企業が多いので正社員で働く人にとってのメリットになりますね。

交通費がない

アルバイトで働くと求人欄に交通費最大いくらまでと、記載されていることがありますが、
派遣スタッフで就業する際は、派遣先企業までの交通費が出ません。
希望の条件の企業が見つかっても、自身の住まい地域から遠く、乗換が多いと交通費がかさむ為
就業を断念する方もいるようです。
契約が途中で切れてしまうと思うと6か月などの長期間定期を買うことが出来ずににいる。

契約期間が決まっている。

派遣スタッフは契約期間が決まっています。
例えば、半年の契約でも自動更新できる契約内容であればあまり問題はないのですが、
半年契約。その後自動更新が無い場合は、その後新たな企業を派遣会社に紹介してもらうので
すぐに決まらない場合は、無収入になってしまう期間が出てきます。

重要な仕事は任せてもらえない。

仕事も慣れてきて、契約更新をしてもらえてはいるが、重要な仕事になってしまうと、正社員任せになってしまう。
以前まで正社員で働き責任のある仕事をしていたせいか、派遣で働くと物足りなさを感じてしまいます。
派遣で働いていても責任もって仕事はしていますが・・・

その他デメリットあります

・正社員に比べて年収が低く将来に向けての貯金が出来ない。
・仕事を選びやすいが、スキルも身につき楽しく就業していたが、契約期間が終わってしまうと、、続けたくても辞めなくてはならない。